タレから手作り!簡単「焼き鳥」レシピ【もも・つくね・皮・ねぎま・なんこつ】

家で作るのは面倒そうな焼き鳥ですが、炭火などの設備がなくても、実は意外と簡単にフライパンなどを使って作れるんです。そこで今回は、定番の「もも」や「つくね」などをはじめ、自宅で作れる人気レシピをご紹介。さあ、わが家を焼き鳥屋さんにしますよ!

2018年11月7日 更新

18. 甘辛ダレの焼き鳥丼

焼き鳥の残りで、甘辛のタレを絡めて丼に。フライパンで皮目から両面をこんがりと焼いた鶏もも肉に、合わせ調味料のタレをかけて強火で煮詰めます。丼に盛ったご飯の上にのせて、仕上げに刻み海苔を振れば完成です。

残りものではなく、わざと多めに作って丼にするのが楽しみになりますよ。

19. 洋風やきとりのっけ丼

サンドイッチを作った残りの材料を、玄米ご飯の上に盛り付けただけというズボラ飯ですが、これが意外にもビックリするくらいのおいしさ。サンドイッチ用のトマト、チーズ、バジルなどを使っているので、洋風に仕上がります。

焼き鳥は冷凍を使用していますが、焼き鳥を作った残りをそのまま締めのご飯にしてもOKです!

20. 親子丼風つくね丼

残ったつくねを使って、親子丼風にリメイクします。自家製のつゆに串から外したつくねを入れて、親子丼の要領で溶き卵でとじましょう。普通の親子丼よりも食感がやわらかいので、ご年配の方やお子様にもおすすめです。

玉ねぎと三つ葉があったら加えましょう。焼き鳥の長ネギを使ってもよいですね。
▼焼き鳥丼のレシピは、ほかにもいろいろ

家飲みで焼き鳥を楽しもう

いかがでしたか?
鶏肉の部位や焼く器具によって、さまざまなレシピがありましたね。「意外に簡単に焼き鳥って、できるんだあ〜」という感想ではないでしょうか。

リメイクレシピもあって楽しいですね。残り物というよりも、むしろそのために、わざと多めに作りたくなるレシピもありませんでしたか?

さあ、あなたも、ヘルシーでおいしい焼き鳥作りにトライしてみましょう!
▼ぜんぶ知ってたら「通」ですね!
▼焼き鳥でおなじみの部位も、食べ方いろいろ!
8 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう