タレから手作り!簡単「焼き鳥」レシピ【もも・つくね・皮・ねぎま・なんこつ】

家で作るのは面倒そうな焼き鳥ですが、炭火などの設備がなくても、実は意外と簡単にフライパンなどを使って作れるんです。そこで今回は、定番の「もも」や「つくね」などをはじめ、自宅で作れる人気レシピをご紹介。さあ、わが家を焼き鳥屋さんにしますよ!

2018年11月7日 更新

2. 魚焼きグリルで塩焼き鳥

ご家庭で焼き鳥に活用したいのが、魚焼きグリルです。煙が出にくいので魚焼きに重宝されますが、お肉やほかの食材でも利用できます。

鶏肉は、お好みでニンニクや生姜などで下味を付けましょう。あとは焼くだけですが、竹串が焦げないようにアルミホイルを巻いて、火加減に注意してくださいね。

3. 塩麹焼き鳥

鶏肉の下処理にひと工夫。カットした鶏肉をビニール袋に入れて、塩麹を揉み込みます。その後、半日ほど冷蔵庫で寝かせましょう。焼く前に串に刺した鶏肉を10分ほど蒸すことで、さらにふわふわとした食感に仕上がりますよ。

グリルを使って香ばしく焼き上げます。写真のように金属製の串を使えば、焦げる心配がありませんね。

4. 鶏もも焼き鳥 ネギ塩だれ

鶏肉に塩コショウをして、フライパンで焼くだけの超簡単クッキングです。皮目を下にして焼き始めましょう。仕上げは、片栗粉でとろみを付けたネギ塩ダレを作って、焼き鳥にかけてください。レモンをギュッと搾って、さわやかにいただきましょう。
▼ネギ塩は、いろんな料理に活躍してくれるんです。

安定した人気。焼き鳥「つくね」のレシピ3選

5. フードプロッセサーで簡単つくね串

鶏むね肉にナンコツや玉ねぎなどを混ぜて、つくねの串焼きにします。フードプロセッサーがあると簡単です。タレは、醤油・みりん・お酒・砂糖・塩を混ぜて、水溶き片栗粉でとろみを付けてつくねに絡めましょう。

少し焦げたくらいに焼いたほうが、香ばしくておすすめですよ。七味唐辛子でどうぞ!
4 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう