お好みの部位のお肉を1枚から♩

精肉各種 180~300円(各税込)
こちらではお肉を1枚ずつから注文できます。お肉も和牛のA5やA4ランクのものばかりで、サーロインや三角バラなどをはじめ、リブ芯やカイノミなどの希少部位も食べられます。バラ板の180円からサーロインの300円など、リーズナブルなお値段で大人気の焼き肉です。

ホルモンも絶対に外せませんね!

ホルモン各種 30~190円(各税込)
ホルモンも新鮮でおいしいと評判で、お安い部位などは30円からあります。10枚注文してもたった300円ですよ!赤いお肉、時々ホルモンというペースでいくらでも食べられちゃいますね♩ひとり焼き肉をするなら、こちらの治郎丸が絶対におすすめです。

店舗情報

■店舗名:治郎丸(じろうまる) ■最寄駅:西武新宿駅 ■住所:東京都新宿区歌舞伎町1-26-3 かぶきビル 1F ■電話番号:03-6380-3292 ■営業時間:11:00~翌5:00 ■定休日:無休 ■喫煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13171155/ ■公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/%E6%B2%BB%E9%83%8E%E4%B8%B8-410975172394234/

2. 本格タイ料理「バンタイ」

西武新宿駅正面口から東へ歩いてすぐのところ、ビルの3階にあるタイ料理専門店です。3階の入口付近にある仏像のオブジェやドアの装飾などがエスニックな雰囲気で、いかにもタイという感じを彷彿させてくれていいですね。
店内へ入ると床はウォールナット色のフローリング、天井と壁は淡い色合いのクロス地といたってシンプルなインテリアですが、テーブルやイスをはじめいろいろな調度品がすばらしいです! すべてタイから輸入しているのでしょうか。110席ほどもある広い店内ではタイ情緒がたっぷりと感じられます。

ランチで一番人気「グリーンカレー」

コース料理やアラカルトメニューが豊富なバンタイですが、やはりランチメニューがリーズナブルで人気があります。 そのなかでも鶏肉や野菜がたっぷりで、スパイシーな辛さのグリーンカレーが一番人気です。単品だと結構なお値段ですが、ランチではライスにスープ、ミニサラダとタピオカミルクがついてお得にいただけます。辛さを抑えた牛肉入りのレッドカレーも人気ですよ。

ピリ辛の「ガパオライス」も評判です!

ランチセット 700円(税抜)
常に人気上位に入るガパオライスは鶏挽き肉で作るのが普通ですが、こちらでは豚挽き肉を使っていて「ガパオ・ムサップラカウ」と呼ばれます。バジルとナンプラー風味で、唐辛子を効かせたピリ辛の挽き肉が目玉のせライスとよく合います。こちらもスープとミニサラダ、タピオカ付きです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ