ローディング中

Loading...

おつまみの定番、枝豆の茹で方をご紹介します。湯で時間は?塩の量は?始めて作る方でも簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。また、通常は鍋を使いますが、レンジやフライパンを使ったより簡単な作り方もあるんですよ!

枝豆のおいしい茹で時間、知ってる?

枝豆の塩茹でといえば、ビールなどのお酒のおつまみとしても定番中の定番ですよね。今回は、枝豆の茹で時間を中心に、下ごしらえや茹で方について詳しくご紹介していきます。

スタンダードなお鍋を使った茹で方だけでなく、電子レンジやフライパンを使った枝豆の茹で方も合わせてチェックしてみましょう。普段は冷凍の枝豆を使う、という方もこれを機に枝豆マスターになりませんか?

おいしい枝豆の茹で方

流水解凍するだけで食べられる冷凍ものもおいしいですが、せっかくなら生の枝豆を買ってきて茹でてみませんか?ちょっとだけ手間をかけて、おいしい枝豆を味わってみてくださいね。

分量(茹でやすい量)

枝豆 200〜300g
塩 40g
水 1L

※枝豆を茹でる時は、塩の分量が大切です。茹でる水に対して、塩が4%の濃度にすること。

作り方

枝豆の両端を切り落とし、水で洗います。塩の半量をふりかけて、塩もみします。鍋に水と残りの塩を入れて沸騰させます。塩がついたままの状態で、枝豆を入れて茹でます。

茹で上がったらザルにあけて水気を切ればできあがり!

おいしい枝豆を作るポイント3つ

1. 下ごしらえ

枝豆をおいしくいただくためにポイントとなるのが、茹でる前の下ごしらえです。枝豆のさやには産毛がついていますが、そのままにしていいのかな?と思っている人も、買ってきた枝豆を塩茹でしているだけの人も、詳細なやり方を覚えておくとよいですね。

1. まずは枝豆をしっかり洗います。サッと水気を切っておきます。

2. ハサミでさやの両端を少しずつ切り落とします。

3. 塩を枝豆にふりかけ、さや同士を両手ですり合わせるようにして揉んで、産毛を取ります。

この下ごしらえをきちんと行うことで、枝豆に塩味がつきやすくなります。

2. 水の量と塩加減

おいしく枝豆を茹でるのに欠かせないポイントは、茹でるときの塩加減です。実は、塩加減にはちゃんと決まりがあるのをご存知でしょうか?塩加減が枝豆の味を決めるので、しっかりチェックしましょう。

ポイントは、茹でる水の量に対して4%の塩加減になるように量を決めることです。例えば1リットルの水で茹でるのであれば、40グラムの塩を入れて茹でていきます。思ったより多くの塩を使いますよね。
【下ごしらえの際の塩の量】
茹でる前の下ごしらえの時に使う塩の量は、あらかじめ茹でる水の量の4%になるように量って用意しておきます。洗って、さやの両端を落とした枝豆をボウルに移し、量った塩の半量をふりかけます。そして、さやをしっかりもみ込んでいきます。

決めておいた量の水と残りの塩を入れた鍋で枝豆を茹でていきますが、そのときは塩のついた枝豆を水で洗わずに鍋に入れます。また、きちんと塩の量を計っているので、ボウルにこぼれ落ちている塩も鍋に入れて茹でると、より良いでしょう。

3. 枝豆のベストな茹で時間&茹で方

1. 鍋に湯を沸かします。

2. 塩もみなど、下ごしらえをした枝豆を塩ごと鍋に入れていきます。

3. 3分半から5分程度茹でます。標準的なサイズの枝豆を茹でるときは3分半を基準に茹でます。豆の大きさによってはまだ固いということもありますので、その場合は少しずつ加熱時間を足してみてください。

4. 茹で上がった枝豆をザルにあげ、うちわで扇いで手早く冷まします。急いで冷ましたいときでも、流水にさらしたり氷水につけてしまうと、せっかくの塩加減が台無しになってしまうので絶対に避けてくださいね。

この方法で茹でると、塩加減はちょうど良く仕上がっているので、茹で終わった枝豆に塩をふりかける必要はありません。
【固めにゆでる場合は何分?】
固めに茹で上げるのが好きな方もおられるでしょう。その場合は、茹で時間を3分にしてみてください。豆の大きさにもよりますので、加熱が足りない場合は少しずつ加熱時間を足しましょう。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

家計救済!簡単で美味しい豚肉ともやしの節約人気レシピ7選

給料日前で家計がピンチ!そんなときの救世主「豚肉ともやし」の絶品料理をまとめました。大根や卵などを使ったレシピなのでお財布に優しく、ボリュームたっぷり!お子さまから大人まで喜ぶレシピなので、おかずに迷ったらぜ…

ローカロリーでも超濃厚!「豆腐チーズケーキ」の簡単人気レシピ10選

カロリーは控えめなのに、意外にも濃厚な味わいが楽しめる「豆腐チーズケーキ」。今回はその色々なレシピをまとめています。ベイクドタイプやレアチーズケーキ、抹茶やチョコレートを使用したものなどバラエティにとんだメニ…

アイスクリームを溶かして使う!?簡単スイーツレシピまとめ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

人気ブロガー・山本ゆりさんのカフェごはんレシピ「7」選♪

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

もうすぐ旬を迎える「岩牡蠣」を使ったレシピ「7」選☆

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お湯で淹れるよりスッキリ!「水出し紅茶」の作り方をマスターしよう

紅茶というと、茶葉、またはティーバッグにお湯を注ぐ……というイメージですが、実はお水でも淹れることができるってご存じでしたか?ここでは、水出し紅茶のおいしい作り方や、淹れるときの注意点などをご紹介します。ぜひ…

手のひらサイズのミニウェディングケーキ♩小さいけど大きな幸せ詰まってます

結婚式に花を添えるウェディングケーキ。時代の流れと共にウェディングケーキのスタイルもどんどん変わってきています。今、海外ではミニウェディングケーキを使う人達が急上昇。大きなケーキの縮小版でゲストには大好評だと…

希少価値の高いお漬物。京都の名産「すぐき漬け」って知ってる?

千枚漬、しば漬けと並んで京都の三大漬物として知られる、すぐき漬け。ほかのお漬物にはない深い酸味と、シャキシャキとした歯ごたえが特徴で、葉っぱの部分もすべて食べることができるお漬物です。今回は、そんなすぐき漬け…

ページTOPに戻る