ローディング中

Loading...

現在も期間限定で行われている「マックフライポテト全サイズ150円」のキャンペーン。ポテト好きとしては嬉しいのですが、何だかついこないだもやっていたような気が…どうして年に何回もこのキャンペーンは行われるのでしょう?

全サイズ150円

現在マクドナルドでは、マックフライポテトを7月23日(水)~8月1日(金)の期間限定で全サイズ150円で販売するキャンペーンを行っています。しかも今回はあのシェアポテトまでもが300円で販売されるということでポテト好きは狂喜乱舞中であることが予想されます。

しかし…なんかつい最近も150円だったような…

始まりは2011年4月

マックフライポテトが初めて全サイズ150円になったのは2011年の4月。2011年はあの震災があった日本人には忘れられない年です。

その2011年4月から一体何度全サイズ150円になっているのかというと…
・2011年4月
・2011年9月
・2011年11月
・2011年12月
・2012年1月
・2012年2月
・2012年10月
・2012年11月
・2014年3月
・2014年7月
合計10回。ただ、なんと2013年には一度たりとも150円になっていないのです!意外!!

それ以外は大体年4回ペースって感じですね。どの回でも大体2週間くらいやってるので、今までに5ヶ月くらい150円の時期があったようです。

約4ヶ月ぶりの150円です。季節と共に150円がやってくる感じになってます。

ただ、こんなに年に何回も150円にするなら。もうずっと全サイズ150円にしちゃえばいいのにって気もするのですが…

マックがポテトを150円にする理由

マックがこんなに何度もポテトを150円にする理由には諸説あるのですが、一番有力なのがこれです。
「キャンペーンがコケるとポテトが150円になる」
限定メニューの売れ行きが悪いとポテト150円やるって話だけど
今のやつダメなのかな

出典: matomesu.com

ワールドカップキャンペーンが盛大にコケてたからやると思ってました

出典: gaisyokuch.blog.fc2.com

キャンペーン失敗すると芋で回収って本当なんだな。

出典: gaisyokuch.blog.fc2.com

…これはあくまで都市伝説です。何の信憑性もございません。皆さん、ポテト150円キャンペーン前のニュースリリースを確認しちゃダメですよ。
絶対にダメですからね!!!
まぁ、僕は愛に溢れるマクドナルドさんのポテトがお腹いっぱい食べられれば幸せなんで何の文句もございません♡

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブーム到来の予感! ワインのようなフルーティーさが人気 「北欧コーヒー」とは?

アメリカや日本といった世界でも有数のコーヒー消費国をおさえ、フィンランドやノルウェーといった北欧の国々が世界のなかで圧倒的な消費量を誇ることをご存知ですか? 実はここ最近、その独特なフルーティーな風味がウケ、…

実は知らないことばかり!? ブラジルコーヒーの楽しみ方

ブラジルといえば、コーヒーの生産で有名なのをご存知でしたか?今回は「ブラジルコーヒー」についてご紹介します。ブラジルにはコーヒーの秘密がいっぱい!ブラジル人は超甘党で砂糖をたくさん入れるとか!?併せて、淹れ方…

【意外過ぎ】京都には「食べるお香」がある!? 食べる○○の常識を逸脱!!

最近、食べる○○というジャンルのグルメが増えてきましたよね。実は京都には驚きの食べるお香が存在するのです。一体どのようにしてお香を食べているのでしょうか…?

サードウェーブ・コーヒーとは? 珈琲好きへオススメする3つの理由

コーヒー好きの間で話題となっている「サードウェーブ・コーヒー」。なんでもファーストウェーブ、セカンドウェーブと続く、コーヒー界における新たなムーブメントのことを指すのだとか。一体どのような特徴があるのでしょう…

もはやワインなの!? ハチミツの香り&“極”がつく超甘口「貴腐ワイン」の魅力とは?

独特な酸味や渋みが苦手な人も多いワイン。一方、値段と品質が単純に比例しない奥深さをもつなど、その世界にハマる人も多いですよね。実は、甘口・辛口などで区分されるワインの味わいの概念を覆すようなワインが存在するん…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドレッシングで変幻自在!タコのカルパッチョ基本レシピ&アレンジ10選

今回は、タコのカルパッチョレシピをご紹介します。刺身用のゆでだこを買ってきて簡単に作ることもできますし、自宅でゆでたタコを使うとよりおいしくなります。ドレッシングや具材でアレンジできる、人気のレシピを集めまし…

連載記事

たまごソムリエの黄金比!つゆが決め手の究極の「玉子丼」&時短テク満載アレンジ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、とろとろの玉子丼を作る上で味の決め手となる「つゆ」の黄金比を伝授します。さらに、ふわふわの食感を生み出すコツや、クセになるようなコクを加えるためのポイントもご紹介!

味噌汁やお吸い物に♩温かい「そうめん汁」の人気レシピ15選

そうめんは多様な使い方ができる食材。今回は、そんなそうめんをスープ仕立てにした「そうめん汁」のレシピをご紹介します。つるっとおいしいそうめんを、味噌汁やお吸い物に入れて楽しみませんか?夏場に余ったそうめんを使…

ページTOPに戻る