提供 株式会社 アキタ

インスタで大人気!「#ほめたまごはん」の卵レシピにいいねが集中♩

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめのレシピをご紹介します♩

2017年5月19日 更新

「#ほめたまごはん」を作ろう!

たまごの鮮やかな黄色が入ると、食卓やお弁当が華やぎますよね。たまご料理をより美しく、うまみたっぷりにしあげられるたまごがあるって知ってますか?その名も「ほめたま」。フォトジェニックな「#ほめたまごはん」がインスタで話題なんですよ♩ほめたまのおいしさのヒミツと、レシピアイデアをご紹介します♩

おすすめ「#ほめたまごはん」5選!

とろ〜りアボカドエッグ&ふわふわスクランブルエッグ

半分に切ったアボカドにたまごを落として焼くだけの「アボカドエッグ」と、スクランブルエッグのオープンサンド!アボカドエッグのたまごはとろ〜り半熟。スクランブルエッグはふんわりやわらか。ふたつの食感の「ほめたま」を味わえる、スペシャルなモーニングセットです。
「とろたま」の鮮やかな黄色と、アボカドのやさしい緑色、ケチャップやいちご、食器の赤色。カラフルで元気が出そうなメニューです♩

大きな目玉焼きで「激悪飯」!

「激悪飯」で有名なデリスタグラマーのぐっちさんは、分厚い焼き豚がたっぷりのったごはんに、大きな「ほめたま」目玉焼きをど〜ん!鮮やかな黄身にナイフを入れると、とろ〜っとあふれ出すんだろうな……。あんまりおいしくって、ぐっちさんはたった2分で完食しちゃったんだとか!激悪ですね〜。

カラフルそぼろ弁当

「ほめたま」で作った鮮やかなたまごそぼろ、いんげん、ちくわ、肉そぼろ、鮭フレーク、枝豆を使って、彩り豊かなそぼろ弁当の完成!もうひとつの段もサラダがたっぷりでとってもヘルシー。野菜中心のお弁当も、カラフルだと満足度が上がりますね。

シンプルな卵焼きも鮮やかに♩

卵焼きとおにぎり、きゅうりの浅漬けを竹皮で包めば、昔話に出てきそうなお弁当の出来上がり!雰囲気たっぷりで、とってもおいしそう。和のお弁当は色が少なくなりがちですが、色鮮やかな「ほめたま」の卵焼きが入ることで、一気に華やぎますね。ハイキングに行きたくなります!

スキレットいっぱいの「オープンオムレツ」

調理してそのまま食卓に並べたら歓声が上がりそうなオープンオムレツ!「ほめたま」の黄色、プチトマトの赤色、野菜の緑色のバランスがきれいですね。好きな具材でアレンジも簡単♩愛犬のメロさんも「おいしそうだね!」とほめているようです。

鮮やかで旨みたっぷりな「ほめたま」

「ほめたま」は、自然豊かな農場でのびのびと育てられた鶏のたまご。3種類の天然ハーブをブレンドした飼料で鶏を育てることで、たまごの独特の臭みを抑えて、旨味をプラスできたんだとか。加熱調理すると、黄身が鮮やかに!
お料理を食べた人から「おいしい!」「きれい!」とほめられる……ということから「ほめたま」という名前になったんですよ。

「#ほめたまごはん」で食卓に彩りを♩

「ほめたま」を使えば、いつものたまご料理がぐっとおいしく!黄身の色が鮮やかなだけでなく、旨みたっぷりで品のいい味わい。たまごが苦手なお子さんにもぜひ食べていただきたいひと品です。あなたの「#ほめたまごはん」も投稿してみませんか?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS