モロヘイヤの茹で方&人気レシピ26選。ネバトロ食感がやみつき!

夏になると出回るネバネバ食感の「モロヘイヤ」。今回は、モロヘイヤの人気レシピをご紹介します。スープやおひたし、モロヘイヤスムージーなど、気になるレシピが盛りだくさん!基本の茹で方についても解説しますので、参考にしてみてくださいね。

モロヘイヤは生でも食べられる?

ネバネバ食感がやみつきになるモロヘイヤですが、生でも食べることができるのか……気になるところですよね。

実際には、食べられないことはないのですが、独特のえぐみがあります。えぐみの原因のひとつである「シュウ酸」は、食べ過ぎると健康面にも悪影響を与える物質。おいしさと健康面を考えれば、やはり加熱をして食したほうがよいでしょう。

モロヘイヤの茹で方

竹ザルにのったモロヘイヤ

Photo by tumu

ここでは、モロヘイヤの基本的な茹で方をご紹介。葉と茎で茹で時間が異なるので、しっかりと下ごしらえをしましょう。電子レンジを使った方法もあるので、そちらも参考にしてみてください。

葉の茹で方

葉と茎に分けたモロヘイヤ

Photo by tumu

1.手で茎から葉を摘み取り、葉と茎の部分に分けます。
モロヘイヤの葉を茹でている様子

Photo by tumu

2.塩小さじ1杯を入れて沸騰させた1Lのお湯で20秒ほど茹でます。
水で冷やされているモロヘイヤの葉

Photo by tumu

3.水に取り、冷まします。

茎の茹で方

モロヘイヤの茎を切っている様子

Photo by tumu

1.茎の穂先に近い部分はやわらかく、食べることができます。包丁で半分くらいのところで切り、残りの堅い部分は捨てましょう。
モロヘイヤの茎を茹でている様子

Photo by tumu

2.鍋に1Lの水を入れ、塩を小さじ1杯入れて沸騰させたら1分ほど茹でます。
モロヘイヤの茎を水で冷ましている様子

Photo by tumu

3.水にとって冷まします。

電子レンジで茹でる方法

塩水に浸かったモロヘイヤの茎

Photo by tumu

1.耐熱容器にやわらかい茎の部分を入れ、500mlの水と小さじ1/2杯の塩を入れてラップをして、600Wの電子レンジで2〜4分ほど30秒ずつくらい様子を見ながら加熱します。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう