ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

昨今のパクチーブームで多くのお店で取り扱われるようになったパクチー。あの独特の香りの虜になったら、次は自分でパクチー料理を作ってみませんか?まずは手始めに、和えるだけでできるおつまみサラダをお試しあれ!

ナンプラーなしで簡単エスニック味!

エスニック料理といえば、独特な風味の素となるナンプラーなしには語れません!基本調味料だけではエスニック感が出ず、鶏がらスープの素などでテイストを近づけたとしても今ひとつパンチに欠けます。

とはいえ、エスニック料理を頻繁には作らないという人は、ナンプラーを買うのは躊躇してしまうでしょうし、家に置いてないという人、多いんじゃありませんか?

今回は、そんなエスニック料理を作る上でのハードルであるナンプラーを使わないレシピをご紹介。味の決め手はレモンとにんにくとゴマ油。この3つを加えることで、不思議なことにエスニック感が出るんです!

パクチーの香りとの相性も最高!パクチーを買ったはいいけれど何に使おう……と悩んだら、まずはこれから始めてみてくださいね!

『パクチー鶏のおつまみサラダ』の作り方

分量(4人分)

パクチー 1袋(10g程度)
鶏むね肉 1枚
アーモンド 30g(25〜30粒)
A醤油 大さじ2
Aレモン汁 小さじ1
A砂糖 小さじ1
Aゴマ油 小さじ1
Aすりおろしにんにく 小さじ1/2

作り方

①鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除き、中までしっかり茹でる。
②茹で終えたらザルに開け、粗熱がとれたら繊維にそって割く。
③アーモンドはフライパンで乾煎りする。
表面にほんのり焦げ目がつくまで炒りましょう。乾煎りすることで湿気が飛び、香ばしさが増して食感も良くなります。
④アーモンドを食感が残る程度に包丁で砕く。
食感が残るように、写真のように荒く、不揃いな程度でOKです。
⑤Aをボウルに混ぜ、合わせ調味料を作る。
⑥パクチーをざく切りし、ボウルにすべての材料を入れる。
⑦全体にタレが均一に馴染むよう、よく和える。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

かぼちゃ コロッケ カレー おつまみ

秋はおいしい食べ物がいっぱい。なかでも見逃せないのが、ほんのり甘みのあるかぼちゃです。今回はホクホク食感を生かした「かぼちゃのひとくちカレーコロッケ」にしました。カレー味にして、甘みのなかにピリッとあと引く味…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ カクテル

ウイスキーってお洒落でかっこいいけど、強くて飲みにくそう・・・そんなイメージをお持ちではないですか?そこで今回は、美味しく女性にもとっても飲みやすくなるアレンジ方法を、レシピ付きでご紹介します♪ぜひ、ウイスキ…

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

まとめ レシピ バター 調味料

焦がしバター風味のマーガリンや焦がしバター味のポテトチップスなど、今何かと注目を集めている「焦がしバター」。基本となるその作り方と、焦がしバターを使用したレシピを紹介します。もちろん、甘いものだけでなくおかず…

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る