専門店じゃないのに旨すぎ!最強の「異業種カレー」が食べられる店4選

カレーといえばカレーメニューだけが揃う専門店を思い浮かべますよね?ですが、カレーとは縁の薄いお店ながらおいしいカレーを出すという「最強の異業種カレー」をご紹介します。いったいどんなカレーが揃うのでしょうか!

専門店じゃないのにカレーが旨い店!

カレーライスといえば、お子さんから大人まで誰もが大好きな料理ですね。ご家庭で作る「おふくろの味」のカレーはもちろんのこと、お店でいただく欧風カレーやインドカレーなどがありますが、最近は変わり種のカレーも次から次へと現れ注目を浴びています。
そんななか、今回はメディアでも取り上げられた「カレー専門店じゃないのに旨すぎる最強の異業種カレー」をご紹介します。いったいどんなお店で、どんなカレーなのか見てみましょう。

1. 築地「鳥めし 鳥藤」場内店

築地で鶏の精肉卸や加工販売を専門とする「鳥藤(とりとう)」が、築地市場内で直営する鳥料理専門店です。地下鉄築地市場駅のA1出入口から市場構内へ入り、少し歩いたところの8号館の一角にあります。

白湯スープで作る絶品「親子カレー」

本社で朝挽き加工した精肉を使っているので、鶏肉は新鮮そのもの!その鶏肉と玉ねぎをよく炒め、鶏ガラを8時間以上煮込んだ白湯スープを加えてカレールーを作ります。親子丼と同じ出汁で仕上げた鶏肉の玉子とじをご飯にのせ、カレーをかければできあがりです。
ふんわりした鶏肉の玉子とじがのったご飯を食べれば親子丼、カレーと混ぜれば鶏肉のうま味が凝縮されたスパイシーなカレーを味わえます。ひと皿で2度おいしい欲張りなメニューです。ご飯の大盛りも無料で、食後の口直しにぴったりな鳥スープがついてきます。

鳥藤一番人気のメニューは「親子丼」!

鳥藤で一番の人気メニューといえばやはり親子丼です。大山どりなどの銘柄鶏を自慢の特製出汁で煮込んで、溶き玉子で2回に分けてとじます。そうすることで2回目の玉子が半熟になり、ふわふわでトロトロの絶妙な親子丼が完成。醤油味だけでなく塩味の親子丼も人気ですよ。

店舗情報

■店舗名:鳥めし 鳥藤場内店(とりとうじょうないてん)
■最寄駅:地下鉄 築地市場駅
■住所:東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場8号館
■電話番号:03-3542-7016
■営業時間:6:00~14:00
■定休日:日曜・祝日・不定休(築地市場に準じる)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13117868/
■公式HP:http://www.toritoh.com/contents/inside/

2. 下北沢「海栗屋」

続いて下北沢「海栗屋(うにや)」。その名のとおりウニ料理の専門店で、一年中いろいろなウニ料理をいただけると評判のお店です。下北沢駅の南口から南へ歩いて4~5分のところのマンションの1階にあります。

濃厚!究極の雲丹スープカレー

特集

SPECIAL CONTENTS