フレンチステーキバーガー爆誕!渋谷「サップリング」の斬新グルメが圧巻♩

東京・渋谷にある、大人気のもんじゃ焼き屋「大木屋」がプロデュースする鉄板焼きカフェ『サップリング』。このカフェの斬新な商品「フレンチステーキバーガー」が大注目されています。そこで今回は、この新感覚のハンバーガーの魅力をご紹介します。

フレンチステーキバーガー誕生!

鉄板焼きカフェ「サップリング(Sapling)」を展開しているのは、もんじゃ焼きで有名な「大木屋」。見た目からしてインパクト大な「肉のエアーズロック」で有名なお店でもあります。あの予約すら難しい人気のお店が、まさかのカフェ業界への進出です。これは評判になるのも当然ですね!
この知る人ぞ知る鉄板焼きの名店「大木屋」がプロデュースするのが、鉄板焼きカフェ「サップリング」。これは人気が集まるもの当然ですよね!そしてさらに、そのなかでも注目されているのが、フレンチトーストとステーキがコラボしたハンバーガーメニュー「フレンチステーキバーガー」!必食のグルメがここに誕生したのです。

渋谷「サップリング」

この新感覚のカフェは、JR渋谷駅から徒歩で10分くらいのところにあります。外観は、ほとんど木材とガラスとで形作られています。看板の文字もおしゃれ。老舗のもんじゃ焼き屋さんがプロデュースしたとは思えないほど、いまどきのデザインです。パッとみて明るいお店なのが分かるので、はじめてでも入りやすいですね。
店内は全体的にウッディで、ところどころ緑の植物も散りばめられています。新しいお店でありながら、ゆったりとした居心地のいい雰囲気。また、照明やテーブルなどの配置にもセンスのよさを感じさせてます。お店の細部にわたってこだわりが伝わってきますよね。座席数は1階(17〜18人)、2階(30人)。あわせて全部で約50席となっています。

圧巻のフレンチステーキバーガー!

そしてこのお店で食べられる、大注目のメニューが「フレンチステーキバーガー」。フレンチトーストとハンバーガーを組み合わせたという、ここでしか味わうことのできない斬新なメニューです。甘みを抑えたフレンチトーストのなかに大きなステーキが入っていて、とてもボリューミーでおいしいと評判。
このフレンチバーガーはバンズもこだわっていて、多くのミネラルを含んでいたり、コレステロール値まで下げてくれるスーパーフード「アマランサス」を配合しています。気になるお肉も、大木屋の定番メニュー「肉のエアーズロック」でも使用されている、最高級ロンググレインのリブロース。こんな贅沢なハンバーガーはめったにありません!
Instagramなどでも、「おいしかった」「肉肉しくてすごかった」「必食の価値あり」など、絶賛の声が寄せられています。画像をみているだけで、おいしいことが伝わってくる、そんなハンバーガーです。これは眺めているだけで食べたくなってきますね!

フレンチステーキバーガーの味は4種類

出典:www.instagram.com

大木屋ソース 1,480円(税込)

このフレンチステーキバーガーは、「プレーン」「大木屋ソース」「Wチーズ」「おろしポン酢」の全部で4種類のフレーバーが用意されています。それぞれとても個性的な味付けなので、全部食べてみたいところ。きっと、このなかからお気に入りの味を見つけられることでしょう。

「フレンチチキンバーガー」もチェック♩

フレンチチキンバーガーの写真

プレーン 1,080円(税込)

「大木屋」プロデュースといえば牛肉のイメージですが、このお店の「フレンチチキンバーガー」も人気のメニュー。これはフレンチステーキバーガーの肉の部分が鶏肉になったもの。それ以外は基本的に一緒です。ほかのメニューと比べて、お値段が控えめなのも特徴。

こちらも4種類の味で楽しむことができますよ。

スイーツ系バーガーも!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう