SNSが黒くなっていく!?「ブラックフード」がトレンドの予感!

これまではカラフルで可愛く、いかにSNS映えするスイーツや食べ物をアップして「いいね!」を貰えるかが勝負でしたが、どうやら海外では新たなブームが到来中の様子…。SNSを黒く染めている「ブラックフード」をご紹介します!

2017年5月12日 更新

SNS界で起きてるちょっとした異変とは……

「海外ではブラックフードがトレンド!」と聞いて、ダイエット界の新たな刺客のスーパーフードかと思った人も多いでしょう。最初は確かに美容や健康を意識した食トレンドの一つだったのかもしれませんが、どうやらブラックフード界にもちょっとした異変が起こっているようなのです。

今、SNSで「#blackfood」で検索すると、そこに出てくるのはチアシードや黒米などではなく、真っ黒なクロワッサンやアイスクリーム、さらにはマカロンまで真っ黒になってしまっているんです!一体なぜこんなダークサイドな雰囲気のブームが到来してしまったのでしょうか。

イメージが急変!?「黒=健康的な食べ物」

西洋文化圏においては、もともと「白は良いもの、黒は悪いもの」というイメージが定着していました。欧米でも元々、イカスミやブラックベリーなども使われていたことから、黒い食べ物自体は存在していたものの、そこまで種類も多くなく、アジア圏で食べられている海藻類や炭に関してもあまり馴染みがありませんでした。

しかし、ヘルシー志向への関心が強まった影響で、チアシードや黒ゴマ、黒米、日本のひじきや海苔などの栄養効果がクローズアップされるようになると、今度は「黒い食べ物=健康食材」として注目される食材へとなっていきます。「黒=悪いもの」というイメージがなくなり、逆に「黒は健康的な食べ物の色」としてイメージが急変したようなのです。

そこまでやっちゃう!?黒い食べ物まとめ

欧米でブラックフードが進化していく中で驚くべきは、ハンバーガーのバンズやクロワッサンのみならず、アイスやマカロンまでも真っ黒になってしまったことでしょうか。確かに、炭を使ったパンは日本でもありましたが、アイスクリームなどの黒いスイーツは日本ではあまり見かけないうえ、確かにSNSでカラフルな写真の中に真っ黒な食べ物が突然出てくると、インパクトがあって目をひきますよね。

真っ黒なアイスクリームはココナッツ殻を燃やして炭にした「ココナッツアッシュ」というもの。アイスを乗せるコーンも黒く、オレオなどをトッピングして黒で統一感を出しているソフトクリームまで登場!

珍しいところでは、真っ黒なミネラルウォーター「blk(ビーエルケー)」というものまであるそうです。日本ではまだ購入できないようですが、海外では既に入手可能だそうですよ。気になりますね!
SNSで「#blackfood」と検索するとユニークな食べ物が続々と並んでいます。投稿者の中には、英語で「美しい漆黒の食べ物」と表現する人も。これからは日本でもブラックフードがスポットを浴びるかもしれませんよ。トレンドを先取りしてみては?
提供元:
▼SNSで話題のフード&ドリンクをチェック♩
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_repro

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう