ローディング中

Loading...

夏の風物詩、とうもろこしのおいしい食べ方、きれいな食べ方をご存じですか?じつは、購入する段階から注意するポイントがあるんです。レンジを使えばおいしくなる!きれいに食べる方法が知りたい!詳しくまとめます。

とうもろこしのおいしい食べ方

夏になるとおいしい、とうもろこし。バーベキューに持っていったり、自宅で食べることも増えますよね。最近では、皮の部分を三つ編みにするなど、SNSでもとうもろこしのおいしくて素敵な食べ方が話題になっていますよね。

さて、とうもろこしの食べ方には、様々な方法があります。しかし、皮のついた状態でとうもろこしを購入したら、どのように食べれば良いのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

今回は、おいしく食べる方法と、とうもろこしをきれいに食べる技をご紹介しましょう。

生で食べられる?

茹でたり、焼いたりして食べるイメージの強いとうもろこしですが、生で食べることはできるのでしょうか?

とうもろこしには様々な種類があります。実は、その中には生で食べられる種類のものもあるのです。しかし、収穫から日数が経過しているものや、一度にたくさん生で食べることは避けた方がいいでしょう。

生で食べられるものは、販売時に記載があると思いますから、機会があれば食べてみてくださいね。

とうもろこしのおいしい茹で方

とうもろこしをおいしく茹でるためには、どうすればよいのでしょうか?皮をむいて、鍋に入れれば良いというものではありません。様々な茹で方がありますが、ここでは、抜群においしくなる茹で方をご紹介しましょう。

1. ゆでる直前にとうもろこしの皮、そしてヒゲを取り除きます
2. 水ととうもろこしを鍋に入れ、強火にかけます
3. 沸騰したら少し火力を落とし3分間茹でます
4. 火を止めてから塩を加えます。この時、塩の量はお湯を少し舐めてみて塩辛いと感じる程度の水1Lに対して、塩30g(大さじ2杯)くらいがベストです。
5. 塩を入れてから4分程度、そのままとうもろこしを浸しておきます
6. とうもろこしをザルにあげて水気を切ります

ポイント

とうもろこしのひげは1粒1粒から伸びているもので、とうもろこしの栄養分と水分をしっかり守っています。 皮も水分が抜けないように実を守っています。そのため、皮をむいてから数時間が経過すると水分が抜けておいしさが落ちてしまいます。皮とひげは、調理の直前に剥きましょう

塩加減に関しても、お好みで少々塩辛い程度に調節してください。こうすることで、とうもろこしの甘さが引き立ち、とてもおいしい茹で上がりになります。

とうもろこしは茹ですぎると食感が悪くなってしまいますから、茹でる時間の目安をしっかり守ってくださいね。
▼ちなみに蒸す場合のベストな時間は?

電子レンジを使った茹で方

とうもろこしは電子レンジを使って加熱することもできますよ。

皮付きのまま加熱

とうもろこしを電子レンジで加熱する場合には、皮を取り除かずに行いましょう。皮がついたまま加熱することで、蒸す状態になります。これでトウモロコシの甘みと水分が逃げず、おいしく仕上がるのです。

1. 皮がついたとうもろこしは500Wの電子レンジで、5分を目安に加熱しましょう。このとき、とうもろこしにラップをかける必要はありません。
2. 加熱が終わったら、茎と葉の付け根部分を2cm程度すっぱりと切り落としてください。ヒゲとは反対側の部分を切るのがコツです。
3. ひげの部分をしっかりと持ち、持ち上げるながら振ると、とうもろこしがつるりと出てきます!

塩をふるやり方

とうもろこしを電子レンジで加熱する際、塩を使う方法もあります。甘みが引き立つ方法ですので覚えておきましょう。

1. 加熱直前にとうもろこしのひげと皮を取り除き、軽く洗い流します
2. ひとつまみ程度の塩を手でとうもろこし全体に優しくなじませます
3. ラップでとうもろこしをぴったり包み、電子レンジ500Wで5分ほど加熱します
4. ラップをしたままで粗熱がとれるまで待ち、ラップを外します

保存する場合には、ラップに包んだまま、とうもろこしが冷めたらフリーザーバックに入れて保存しましょう。
▼さらに詳しく知りたい人は、こちら!

焼いておいしく食べる!

香ばしい焼きとうもろこしを食べたい時には、グリルで焼く方法があります。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

「おおたわ歩美さん」の夜遅ごはん10分レシピまとめ♡

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっているので、その中か…

おいしく変身!おでんのアレンジレシピ6選☆

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

ポテトチップスのアレンジレシピ♡おかず&おやつ「5」選

ポテトチップそのまま食べてもおいしくてついつい食べすぎちゃいます。でも、コストコのポテチ大袋!アメリカンサイズ!!もてあます事ありません?ポテトチップをお料理に使って一気に消費!大丈夫♡だっておいもが原料です…

女子会にもおすすめ♡「ミルフィーユおつまみ」のレシピまとめ

ミルフィーユと言えばパイとクリームを重ねたケーキが有名ですが、様々な材料を重ねて作る「ミルフィーユおつまみ」もおいしいみたいです♪今回は簡単にできるおしゃれなレシピをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まるで紅茶のティーバッグ♡可愛いクッキーのアイデア

こんな可愛いクッキー見たことない♡ちょっとしたプレゼントにもおすすめの、ティーバッグ型デザインのクッキーです。タグの絵は、贈る相手の好きなキャラクターや動物などのプリントにしても良さそう♡

欧米で話題!キャビアみたいな高級フルーツ「フィンガーライム」って何?

欧米で話題の高級フルーツ「フィンガーライム」をご存知ですか?オーストラリア原産でパリの料理人を中心に人気上昇中の「フィンガーライム」は、その見た目とプチプチの食感から「キャビアライム」とも呼ばれています。日本…

風邪予防には「ガム」が効く?唾液の効果でウイルス撃退!

風邪予防や風邪の引き始めに効果的と言われているガム。ガムを噛むと自然と口内では唾液が分泌されます。ガムを噛む時に出る唾液には、単純に口の中に残っている食べかすや細菌を取り除くだけではな、病原菌に対する抗菌作用…

ページTOPに戻る