ぷるつる「水餃子」の基本レシピ&アレンジ20選!スープにも鍋にも◎

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり……もっと水餃子を好きになれるはず!

2018年10月24日 更新

具材で簡単アレンジ!水餃子レシピ6選

12.豚キムチ水餃子

こちらは豚バラ肉と白菜キムチを使った、豚キムチ風味の水餃子レシピ。豚バラ肉は包丁でみじん切りにするので、粗めのお肉の食感を楽しむことができます。キムチ入りなので、いつもとはちょっぴり違ったピリ辛の味わいがクセになる!

レシピのなかで紹介されているニンニクダレも絶品なので、ぜひお試しあれ。

13.レンコンの水餃子

こちらは、レンコンと白ネギを使用した水餃子のレシピです。レンコンをみじん切りにしてタネの中に入れることで、シャキシャキとした食感が楽しい水餃子ができあがります。

レンコンの歯ごたえを楽しみつつ、水餃子特有のつるっとした食感も同時に楽しみたい方は、ぜひこちらのレシピを参考に!

14.にらとえびの水餃子

こちらは、ヘルシーでさっぱりとしたえび水餃子のレシピです。冷凍むきえびと豚ひき肉、にらを使用してタネを作ります。

えびのぷりぷりとした食感と旨味を楽しむことができる、海鮮風味の水餃子!レシピもシンプルで作りやすいので、普段の餃子のタネに飽きてきた方はこちらをどうぞ。
▼こちらのえび餃子はいかが?

15.大葉たっぷり!さっぱり水餃子

こちらは、大葉を使用した風味豊かな水餃子のレシピです。タネにはひき肉とむき海老を入れ、異なる食感を楽しめます。大葉もたっぷり使用して、さっぱりとした味わいなので何個でも口に運べそう!

レシピ内で紹介されている梅肉ダレをつければ、より上品な風味を楽しむことができますよ。
5 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう