味と見た目に胸キュン♩「舞妓飯」のひとくち天ぷらに全国から女子が集合!

観光スポットとしても人気を集めている京都。なかでも、祇園四條は舞妓さんが多いエリアとして人気を集めています。そんな祇園四条で舞妓さんの行きつけの串揚げ屋さん「舞妓飯」をご存じですか。目でも口でも楽しめる、絶品天ぷらをご紹介します。

京都らしい串揚げ屋さん♩

訪れたい観光地として不動の人気を誇る京都。お寺、食事、舞妓、スイーツ・・・と京都には見どころがたくさんあります。

そんな京都でおすすめの串揚げ屋さんが、京都祇園四条にある「舞妓飯」です。天ぷらをメインに扱っており、ランチメニューには16本もの串揚げがついた天ぷら定食があり、こちらが大人気!

舞妓飯と書いて「マイコハン」と読む店名もかわいいですね。雰囲気も良く、小ぶりで食べやすいことから女性にも大人気!メディアでも注目され、連日多くの方が足を運んでいます。今回はそんな祇園四条の天ぷら屋「舞妓飯」をご紹介します。

祇園四条「舞妓飯」

「舞妓飯」は祇園四條駅からおよそ400mほどの場所にあります。ビルの1階にあり、入り口はとてもシンプルな佇まい。品があり、祇園の町並みにマッチしています。
お店の中は20席ほどですが、広々と落ち着いた雰囲気が漂っています。揚げたての天ぷらはどれもサクサク!見た目も非常に美しく、女性の「少しずつ色々食べたい」をかなえます。

女子に人気の16本の串揚げ天ぷら定食

出典:www.instagram.com

彩り野菜の天ぷら膳 1,944円(税込)

基本野菜10本と彩り野菜6本の合計16本の天ぷらが味わえる「彩り野菜の天ぷら膳」です。御飯、京水菜のサラダ、京豆腐のお吸い物、お漬物、抹茶アイスと京都らしさたっぷり!

食べる際は三種の塩のほか自家製の天だしや、ぽんずなどお好みの方法で楽しみましょう。串の色が違うのも、舞妓飯のこだわり。 食べた後の串までオシャレです。

この他、天ぷらが楽しめる定食としては「魚介」「京赤地鶏」「野菜」の3種類があります。全て一口サイズのため、女性でも食べやすいと人気です。
「見た目の美しさに驚きました。運ばれてきた時には食べられないかと思いましたが、一口サイズなので完食しました。とても美味しかったです」との感想が残っています。
「串揚げをたくさん食べた後は胃もたれが心配でしたが、あっさりした天ぷらで取り越し苦労でした。自家製の天つゆや塩にもこだわりがあり、本当においしい天ぷらをいただきました」との口コミもあります。

京都で採れた食材中心の3つの定食

「舞妓飯」で食べられる天ぷらは野菜ばかりではありません!京都で取れた食材を中心に提供される3種類の天ぷら膳をご紹介します。

魚介の天ぷら膳

様々な魚介類が楽しみたい方におすすめの「魚介の天ぷら膳」です。基本野菜10種とエビやイカなど6種の魚介が楽しめます。定食にはサラダや吸い物、自家製のぬか漬け、抹茶アイスがセットになっています。

「一口サイズだけど魚介類なのでお腹いっぱい」や「お魚もエビもプリプリでおいしかった」というような口コミがあります。

京赤地鶏のとり天膳

プリプリの地鶏を存分に食べられる「京赤地鶏のとり天膳」です。しっかりと鶏の旨みを感じられながらも上品な地鶏を食べたい方はぜひ。

「こんなにサクサクの天ぷらは初めて。お吸い物やぬか漬けも美味しかった」や「思った以上にボリュームがある」「天ぷらはさっぱり、様々なつけダレがあるので飽きずに食べられた」というような口コミもあります。

特集

SPECIAL CONTENTS