どこから食べよう?京都「スギトラ」の贅沢いちごパフェにうきうき♩

京都でいま注目のジェラート専門店「スギトラ」。ジェラートがおいしいのはもちろんですが、フォトジェニックなパフェがあることでも大変話題となっているそうです。そこで今回は「スギトラ」で人気のパフェやジェラートについて特集していきたいと思います。

2017年9月7日 更新

ジェラートショップのパフェが凄い♩

本日ご紹介するのは、いま京都で注目を集めているジェラート専門店「スギトラ」です。今年の3月にオープンしたばかりのホットなスポットということで、観光客のみならず地元の方々にも大変人気のお店となっています。

素材にこだわって作られたジェラートは、種類も豊富でどれも絶品と大好評。さらにそれらのジェラートが盛り込まれたパフェもイチオシだそうで、見た目もかなりフォトジェニックと評判を呼んでいます。

京都散策の際にはぜひお立ち寄りいただきたいニューショップ「スギトラ」。お店の詳細やメニューの内容について詳しくご紹介していきたいと思います。

京都「スギトラ」

「スギトラ」は阪急河原町駅より徒歩10分、寺町商店街と新京極商店街の間の路地にひっそりと佇んでいます。黒地の壁にウッディな扉がはめ込まれた建物で、お店の前に置かれたトラの置物が目印。ガラス張りになっているため外からも店内の様子が伺えます。
お店に一歩入ると、色とりどりのジェラートが並んだショーケースがお出迎え。らせん階段を上った2階がイートインスペースとなっており、座席は全部で10席ほど設けられています。一角には冷たい緑茶が置かれていて、セルフで飲み放題というのも嬉しいおもてなしポイントです。

オーナーは日本でも有名なシェフ

こちらがお店の目印にもなっているトラの置物

オーナーシェフの杉田晋一さんは、パティスリーの技術を競う国際大会のひとつ「Coupe du Monde de la Patisserie 2015(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015)」に日本代表で出場し、見事銀メダルを獲得したという腕前の持ち主です。

東京の有名ホテルで修業を積んだのち、生まれ育った京都に戻り「SUGiTORA」をオープン。両親が経営されていた果物店「スギトラ」の名を受け継いでの開業だそうです。

いちごパフェのビジュアルに驚嘆!

1,600円(税込)

見た目のフォトジェニックさから大人気となっているのがこちらの「いちごパフェ」です。ミルクといちごミルクのジェラートをベースに、メレンゲやアーモンドキャラメルパウダーなどをトッピングした贅沢なひと品。さらにその上には器からはみ出すほどの大きなエクレアがドーンと鎮座しています。

ワインを使用した風味豊かな特製いちごソースがアクセントとなっており、グラスの中にはクランブルやレモンスフレ、ブリュレ、ヨーグルトクリームもIN。盛り沢山で食べ応え抜群な究極のパフェです。
実際に食べた方の感想を覗いてみると、一番上にあるエクレアはとても軽い食感で、何本も食べたくなるようなクセになる味わいだとか。2種のジェラートはどちらもコクがあり、特製いちごソースとの相性も抜群だそうです。全体的に甘さは控えめで、ちょっぴりワインの風味も感じられる大人なスイーツとのこと。
ゴージャスなビジュアルはSNS映えもばっちり!上から撮っても横から撮ってもイケてる写真になりそうです。ちなみにパフェのお値段に350円をプラスすると「パフェセット」にもできるそうで、コーヒーか紅茶のどちらかと一緒にお楽しみいただけます。

トップのエクレアの中にはメレンゲが!

トップに置かれたエクレアの中には、バニラクリームとヌガーハチミツ、さらにサクサクのメレンゲがサンドされているそうです。これにより大きさの割には重くなく、パクパクと食べられる軽い食感が実現!

パフェメニューはほかにも!

パフェメニューは全部で4種類ラインナップ!「いちごパフェ」以外の3種類についても詳しくご紹介していきましょう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう