予想外の再現度!セブン限定「獺祭×ぷっちょ」の芳醇さに両者ファンも納得♩

手軽に食べられるチューイングキャンディとして人気のUHA味覚糖のぷっちょからこの春セブンイレブン限定でちょっぴり大人なお味が新登場しました。有名日本酒獺祭とのコラボ「味覚糖 あじわいぷっちょ 獺祭」は早くもネットで話題になっています。

2018年6月7日 更新

あのぷっちょに「獺祭味」が新登場!

獺祭ぷっちょの写真

Photo by macaroni

口が寂しいときについつい食べたくなるぷっちょ。塩じゃけ味にいか天やうめ塩こんぶなど、斬新なコラボ商品も話題になることが多いぷっちょが今回コラボしたのは、有名日本酒「獺祭」で「味覚糖 あじわいぷっちょ 獺祭」を新たに発売しました。

2017年のバレンタイン限定でセブンネットショッピングで販売されていた獺祭ぷっちょがこの度、お手軽な価格で帰ってきたんです!ソフトキャンディと日本酒というなんとも斬新な組み合わせは「気になる!」「食べてみたい!」「新しい!」と早くもネットで話題になっています。

早くもSNSで話題沸騰!

Twitterやinstagramでは斬新なコラボ商品が早くも話題になっています。高価な日本酒もぷっちょならお手頃価格なので買いやすいですよね。早くも入手したひとからは「芳醇な香りを感じられる」「獺祭の香りを感じることができる」となかなかの高評価なようです。特にお酒が好きな人はリピーターも多くいるようです。
ちょっぴりお高いイメージの獺祭コラボも162円(税込)だったら手に入れやすいですよね。お酒好きはもちろん、お酒が苦手な人でもぷっちょなら食べてみたくなります。獺祭をイメージした白黒のパッケージも高級感を感じさせ、購買意欲をそそりますね。
獺祭とぷっちょという意外な組み合わせにくぎ付けになる人が急増中です。どんな味なのか興味をそそりますよね。「一人で消費するにはちょっと多いかも...」そんな人でも中が個包装になっているので周りとシェアして挑戦してみるのもおすすめです。
食べた人からは「鼻に抜ける香りがまさに獺祭!」と絶賛の声です。上品な香りと酒粕のつぶつぶ食感にやみつきになる人も多いようです。仕事に行き詰まってほっと一息つきたいときのプチご褒美にもぴったりですよね。でもアルコールが0.4%未満なのでお酒に弱い人は注意が必要ですね。

酒粕入りでしっかり本格派♩

獺祭ぷっちょの写真

Photo by macaroni

今回コラボした獺祭は全国に名をとどろかせている山口県の銘酒です。花のように立ち上がる香りとなめらかな口当たり、最後にふわりとした余韻が楽しめるお酒で、味の奥深さと洗練された旨みが日本酒好きに愛されています。
獺祭ぷっちょはそんな獺祭のリッチな雰囲気を漂わせた白と黒のシックなパッケージになっています。袋をあけるとひとつずつ、個包装になったぷっちょのお目見えです。真っ白なキャンディの中はオレンジ色のつぶつぶが入っており、これが獺祭の酒かすになります。
獺祭ぷっちょの写真

Photo by macaroni

このつぶつぶが最後まで口の中に残るので、香りを存分に楽しむことができるんですね。そんな話題のぷっちょは2017年4月17日(月)より全国のセブンイレブン限定で買えちゃいます。コンビニで手軽に購入できるのは嬉しいですよね。

先述のとおり、価格は1袋13粒入りで162円(税込)とお手頃価格です。気になるカロリーは1粒あたり約19kcal!なので口元がちょっと寂しいときにぴったり。
獺祭ぷっちょの写真

Photo by macaroni

獺祭ぷっちょは、実際に獺祭の酒かすとお酒をそのまま使用しているのでアルコール分が0.4%未満含まれている本格派です。気になる香料は一切使用していないとのこと。そのこともあって、味にごまかしがなく、素材そのものの味わいを楽しめるのも嬉しいですよね。

獺祭ぷっちょの気になるお味は?

獺祭ぷっちょの写真

Photo by macaroni

実際に食べた人からは、そのクオリティの高さに賞賛があがっています。ぷっちょ好きも、獺祭好きもその味に納得している方が多いようですよ。酒かすの香りが鼻に抜け、ほんのり甘い風味が口中に広がるなんて声も。話題性だけでなく、しっかりと日本酒を感じられるので日本酒好きには特におすすめしたいようです。
獺祭ぷっちょの写真

Photo by macaroni

食感は弾力がありぷっちょそのもので口に入れた瞬間はあまり味がしないようです。でも噛むほどに酒粕のふくよかな旨みと甘みが感じられよい香りが口の中に広がるなんて声も。これはついつい「あとひとつ…あとひとつ!」とやみつきになる予感ですね。
獺祭ぷっちょの写真

Photo by macaroni

ふんわりと広がる芳醇な香りをしっかりと感じることができるので、食べた後に思わず日本酒が飲みたくなるなんて声も。最後に酒粕のつぶつぶ感が残り、口の中に獺祭の余韻が広がるのも魅力ですよね。獺祭を飲みたいけれど近くのお店には置いていないなんてときや、お酒を飲んだ後に甘さが欲しいなんてときもぴったりです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

i_am_ai

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう