冷凍にんにくの解凍方法

冷凍したにんにくを使いたい時は、どのように解凍したらよいのでしょうか。まるごとの場合、カットした場合など状態別に見ていきましょう。

まるごと保存の場合

電子レンジなどで解凍せず、自然解凍させてから使ってください。電子レンジを使ってしまうと、水でビショビショになってしまって、おいしくなくなってしまうのだとか。 丸ごと使う場合はそのままでもいいですが、スライスしたい場合は少し溶けてからの方が切りやすいかもしれません。お好みの大きさに切ったり、すり下ろしたりしてから料理に使ってくださいね。

カットして保存した場合

カットしてから冷凍した場合は、解凍せずに凍ったまま料理に使うことができます。解凍すると丸ごと冷凍した場合と同じようにビショビショになってしまうのだとか。 解凍せずにそのまま使えるのであれば、あらかじめカットしてから冷凍した方が楽ちんでいいですね。

にんにくは冷凍して長くおいしく食べよう!

一度にたくさん使うことのできないにんにくは、そのままだと風味がすぐ損なわれてしまったり芽が出て栄養が失われてしまうもの。チューブのにんにくは便利でいいですが、やはり、にんにくをそのまま使った方が料理もおいしくなりますよね。 にんにくを買ったら、時間のある時に使いたい大きさにまとめてカットしたりすり下ろしてから冷凍しておくと、料理をするときにすぐ使えて便利ですね。他にも、オリーブオイルなどに漬けて保存すると、長期保存ができるそうですよ。 にんにくを漬けたオイルはにんにくの香りが染み込んでいるので、そのまま使うだけで料理の風味もアップするそうです。オイル漬けの場合でも1週間を目安に食べる切る必要があるとのことなので、長く保存したい場合にはやはり冷凍がオススメ。 風味や栄養が損なわれる前に上手に冷凍し、おいしく長く食べましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ