24. きくらげとにんじんのカレー炒め

きくらげはクセがないので、さまざまな味付けに合います。カレーパウダーとの相性も抜群ですよ。隠し味の白だしと醤油がポイント。カレーの風味を引き立てつつ、ちょっぴり和風で食べやすい味付けに仕上がります。辛さはカレーパウダーの種類によって異なるので、加減して加えてくださいね。

25. きくらげとチンゲン菜のさっぱり炒め

チンゲン菜のみずみずしさと、きくらげの食感を楽しめる炒め物レシピです。レシピではスライスきくらげを使っていますが、乾燥きくらげを細切りにしてもOK。チンゲン菜は炒めすぎると水分が出てしまうので、短時間で仕上げるのがコツですよ。こりこりシャキシャキの食感を堪能しましょう。

26. 生きくらげとカラフル野菜の卵炒め

トマトの赤色。ニラの緑色、卵の黄色が華やかで食欲をそそるメインおかずです。見栄えがするので、大皿に盛り付けておもてなしするのもおすすめ。きくらげの歯応えがアクセントになり、ごはんもお酒も進みますよ。

27. きくらげと豚肉の塩炒め

塩だれで味付けする中華炒めは、人気のメインおかず。豚肉、ねぎ、きくらげを時間差で炒めることでそれぞれの食感を楽しめます。ごはんにのせて丼にしたり、ラーメンの具にしたりとアレンジしてもおいしいですよ。

28. きくらげと牛肉の中華炒め

牛肉やきくらげ、にんじんなどで作るボリューミーな炒め物。オイスターソースや醤油の甘辛い味がごはんに良く合います。レシピでは乾燥きくらげを使っていますが、生きくらげを使うとほど良い弾力とみずみずしさを楽しめますよ。好みのきくらげで作ってくださいね。

白きくらげのおかず・デザートレシピ7選

29. 白きくらげの中華スープ

ぷるんと食感が魅力の白きくらげ。黒きくらげにくらべてやわらかいので、手でちぎってスープに入れましょう。レシピではもやしとしめじを使っていますが、ねぎやしいたけ、えのきでアレンジしてもOK。白きくらげは最後に加えて食感を楽しんでくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS