ギンザシックス限定!スタバ「ナイトロコールドブリューコーヒー」で新体験♩

ギンザシックスで注目されているスタバドリンク「ナイトロコールドブリュー」はご存知でしょうか?黒ビールのような見た目のインパクトと極上の味わいに、ファンが急増中のようですよ。その魅力や他おすすめメニューなど、詳しくご紹介します。

2017年8月27日 更新

ライター : milkpop

栄養士 / 製菓衛生師

「読み物として楽しい記事」をモットーに、情報を正確におもしろくお伝えできるよう日々研究中です。「食」の楽しさやおいしさが、たくさんの人に伝わりますように!

ギンザシックス限定のスタバメニュー登場!

銀座エリア最大の新商業施設「ギンザシックス(GINZA SIX)」。オープン前から各メディアに注目されていましたが、とうとう2017年4月20日にオープンしましたね。
そんな今最先端のスポットに、日本ではここでしか飲めないスタバメニューがあるのはご存知でしょうか? どうやらギンザシックス内、銀座 蔦屋書店にある「スターバックスコーヒーリザーブバー」でいただけるようですよ。今回は、インスタでも話題の限定ドリンク「ナイトロコールドブリュー」をご紹介します。

蔦屋書店に併設「スターバックスコーヒーリザーブバー」

「スターバックスコーヒーリザーブバー(Starbucks Reserve Bar)」があるのは、ギンザシックスの6階。1階や2階に入っている店舗とは異なり、蔦屋書店(TUTAYA)に併設されたブックカフェスタイルとなっています。 アーティスティックな雰囲気がとっても素敵ですよね。銀座 蔦屋書店内の書籍や雑誌は持ち込みが可能で、本を片手にゆっくりとコーヒーを楽しめます。
書店奥にある店内は、間接照明と陽光が照らす穏やかな空間。厳しい認定試験を突破した「ブラックエプロン」のバリスタさん達が笑顔で出迎えてくれます。 実はこちら、世界中の個性豊かで希少なコーヒーを提供している「リザーブ店」のひとつ。プロが淹れる選りすぐりの一杯を、好みに合わせていただけるのです。

新体験なコーヒーを光サイフォンで

おしゃれな店内でひときわ目を引くのは、光り輝く「サイフォン(SIPHON)」と呼ばれる特殊な抽出器具。ランプの熱で温めながらガラスの中で完成させる、ドラマチックなコーヒーがいただけます。 ガラスや水に光が反射して、なんとも幻想的ですよね。美しさもさることながら、香り立ちも一般的なコーヒーとは段違い!まさに新体験の一杯が味わえます。

まるでビール!? ナイトロコールドブリューコーヒー

800円~
しかし、みなさんのお目当てはなんといっても銀座 蔦屋書店限定の「ナイトロコールドブリューコーヒー」。一見黒ビールのような見た目ですが、その正体は、14時間かけて抽出した水出しコーヒーに「窒素(ナイトロ)」をブレンドした新感覚ドリンクです。

窒素ガスでまろやかな口当たりを実現

出典: instagram.com
動画をよくみると、ゆらゆらと波打っているのがわかりますでしょうか?実はこれが、おいしさの秘密。細かな窒素の泡が、シルクのようになめらかでまろやかな口あたりを生んでいるのです。クリーミーな味わいに、きっと今までのアイスコーヒーの常識がくつがえりますよ。

氷で薄まらず最後までおいしい

コーヒーはタップに保存されており、ビールのように注いで提供されるため、いつでもひんやり冷たい最適の温度で楽しめます。氷を使わないため、最後まで薄まらず楽しめるところがうれしいですね。アイスコーヒーといえばミルクやシロップを入れる方も多いと思いますが、味に角がないためブラックでもおいしくいただけますよ。
Photos:1枚
ギンザシックスの外観
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS