ライター : ちひろ

元メーカーの企画・広報。現在は子育てに奮闘しながらも根っからの流行りもの好きで、日々トレンドをチェックしています。子育ての合間に流行のスイーツを試したり、話題のお店へと足を…もっとみる

世界で一番よわいポケモンがたい焼きに!

ポケモンの世界では最弱として有名なモンスター、「コイキング」。出没頻度も比較的高く、一時期、全世界で話題となったポケモンGOが配信された際も、あちらこちらでコイキングを集めまくったユーザーも多いのではないでしょうか。 それほどまでに弱いポケモンのコイキング。抵抗するも力が及ばず(?)、ついにはたい焼きになってしまったのです……!その名も「コイキング焼き」。今回は、くりこ庵が販売する、今注目のコイキング焼きをご紹介します。

コイキング焼きの生息地「横浜 くりこ庵」

コイキング焼きを販売する「横浜 くりこ庵」は横浜を中心に関東エリアで31店舗ほど展開しています。扱っているたい焼きは、なんと50種類以上!定番系からボリュームたっぷりの食事系メニューまで幅広くそろっています。
店舗はそれぞれ雰囲気が違っていますが、どの店舗も見た目がかわいらしく、1人でもふらりと立ち寄りやすいと評判です。看板にもたい焼きが描かれている「くりこ庵」ですが、たい焼き以外にもわらび餅やくりこ饅頭など、さまざまなメニューを販売しています。

全然はねない「コイキング焼き」

「あんこ」(税込 176円)/「カスタード」(税込 206円)
ポケモン界でのコイキングといえば、発見された段階でピチピチと跳ねて抵抗するものの、最弱のため、その抵抗はほぼ無意味。まさにまな板の上の鯉!といったところでしょうか。どんなにピチピチと跳ねて抵抗しても、逃げることもままならず……ゲットされてしまうポケモンです。
そんなコイキングをモチーフにした「コイキング焼き」。どうやらその抵抗力の弱さから、ピチピチと跳ねるも勝つことができず、たい焼きにされてしまったようです。おいしくなったコイキング、ぜひともゲットしに行きましょう。
コイキング焼きは「くりこ庵」が独自に開発した、たい焼きの生地に中身をたっぷり詰めた商品です。種類は「あんこ」と「カスタード」の2種類になります。口元からはあんこやカスタードが飛び出すほど、たっぷりと詰まっているので、食べごたえも抜群!

ミルクチョコレート味も!

これまで、販売されているあんこ、そしてカスタードのほか、このたびミルクチョコレート味が登場!2017年4月24日(月)より販売開始されています。チョコレート味のコイキング、ゲットだぜ!

実は…くりこ庵の5店舗限定の販売!

くりこ庵の店舗は全国にたくさんありますが、コイキング焼きを扱っているのは秋葉原店・横浜西口店・みなとみらい店・吉祥寺店・ららぽーと海老名店の5店舗のみ。
今のところは、上記店舗のみですが、SNSなどの影響もあって人気がどんどん高くなり、多くの店舗で扱ってくれることを願うリクエストも多いのだとか!首都圏以外に住んでいる方からすれば切実な願いですね。

くりこ庵のおすすめたい焼きもご紹介♩

くりこ庵には、コイキング焼きのほか、さまざまなたい焼きがあります。その一部をご紹介していきましょう。なかでも特に人気のたい焼きや限定のたい焼きをピックアップします。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ