いんげんのアレンジレシピ15選。正しい下処理&保存方法も!

いんげんは色鮮やかで甘みのあるおいしいお野菜です。今回は、和え物ものや炒めレシピを中心に人気レシピを紹介します。いんげんの正しい下処理や冷凍いんげんをおいしく食べる方法、茹で時間も覚えてレシピをマスターしましょう。

2017年8月21日 更新

15. こんにゃくといんげんの炒めもの

こんにゃくといんげん素揚げして甘辛く味付けた揚げ浸しです。こんにゃくは素揚げをすることで水分が抜けるので、たれに浸けるだけでしっかりと味が染みます。

こんにゃくの弾力のある噛みごたえと、いんげんのシャキッとした歯ざわりの両方が楽しめるお料理です。

冷凍保存でいつでも食べられるように!

いんげんは冷凍で1ヶ月保存できます。冷凍庫に常備しておくことで、あとひと品足りないときに炒めたりサラダにしてすること簡単に調理できます。鮮やかなグリーンですので食卓も華やかになりますよね。

ゆでたてが一番おいしいですが、購入の時には少し多めに買って冷凍庫に常備しておくのがおすすめですよ◎
▼いんげんのレシピをもっと見てみよう
6 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう