ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

いちごのパフェで春の訪れに乾杯♩

春の訪れを感じさせてくれるフルーツのひとつといえば「いちご」。いま、兵庫は芦屋にあるイタリア菓子とイタリア料理のお店「アマレーナ(amarena)」では、そんないちごをたっぷりと使ったパフェが話題になっているんです。シャンパングラスに入ったパフェは、春の訪れに乾杯したくなるようなビジュアルですよ。 今回は、芦屋にある「アマレーナ」の見た目もフォトジェニックないちごのブリュレパフェをご紹介します。

兵庫芦屋「アマレーナ」

こちらが芦屋にあるカフェ「アマレーナ」。グリーンに囲まれた、まるでお城のような外観のお店です。芦屋駅からは徒歩4分ほどで到着することができます。本場ナポリで経験を積んだシェフが作るイタリアン、イタリア菓子をいただけますよ。
店内は1Fと2Fにわかれています。1Fにはカウンター席が3席、そしてテラス席が20席。2Fにはテーブル席が34席用意されています。

春の季節限定「苺のブリュレパフェ」

850円
こちらが「苺のブリュレパフェ」です!背の高いシャンパングラスには、苺のソルベやソース、クリームなど、春色のスイーツたちがぎゅっと詰め込まれています。いちばん上はカスタードをキャラメリゼして、ブリュレ風にしてあります。
実際に食べた方からは、「フタの部分をスプーンでパリッと割るときがたまらない」「どの層もおいしい」などの口コミが多く聞かれるのだそう。食べていくと、いちごの味や食感の変化を味わえるようになっています。
テイストはもちろんのこと、ビジュアルもインパクトがあってつい見とれてしまいそうですね。「アマレーナ」の中でも、特にSNSに写真が投稿されていることが多いスイーツなのだそう。確かにこれはインスタ映えも抜群ですよね。
春を告げてくれるこちらのスイーツ、実は期間限定のスイーツになっています。お店によると、5月中旬ぐらいまでの販売を予定しているそうです。絶対に食べたいという方は、お早めに足を運んでくださいね。

豊富な伝統的なイタリア菓子

「アマレーナ」では、ほかにもたくさんの伝統的なイタリア菓子を楽しむことができますよ。次は、そのイタリアンドルチェの一部をご紹介します。

アマレーナ

411円(写真手前)
まずは店名にもなっている「アマレーナ」です。アマレーナとは、イタリア語で「チェリー」の意味だそう。その名の通り、イタリア産のサワーチェリーをたっぷりとサンドしたミルクレープに仕上がっています。

カンノーロ

275円
「カンノーロ」は、ドライフルーツが入ったリコッタチーズのクリームをたっぷりと詰めた、シチリア地方の揚げ菓子のこと。かの有名な映画『ゴッドファーザー』にも度々出てくるお菓子なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
「カンノーロ」について、詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS