アナゴと雪の女王?謎の「レリゴー丼」がネットで話題に

現在Twitter上で、ソヲスカツ丼というお店の「レリゴー丼 アナゴと雪の女王」なるものが話題となっています。レリゴー、そうです、一大ムーブメントとなった「アナと雪の女王」のパロディメニューです。今回は、そんなみなさんの気になるレリゴー丼について調べてみました。

【奥日光】アナゴと雪の女王…? Twitterで謎の「レリゴー丼」が話題

この春公に開されて以来、「ハリー・ポッターと賢者の石」を越えて日本歴代3位の観客動員数となるなど、驚異の大ヒットを巻き起こした「アナと雪の女王」。爆発的な人気のなか、主題歌の替え歌をはじめ、さまざまなパロディーも多数派生したのも記憶に新しいところ。
最近になってあらかた落ち着いた感がありますが、なんでもパロディブーム後追いのある画像が話題となっているとか。

問題の画像をご覧下さい

おわかりいただけますか? 画像最下部に見える張り紙のなかの一枚。
アナゴと雪の女王 すこしもまずくないわ
こ、これは…?
一時期、世間を賑わせた「アナゴ雪の女王」とも違う…「アナゴの雪の女王」だ…。
ともかく、現在謎の「レリゴー丼」がネットで話題となっているのです!
しかし、いまだレリゴー丼本体の写真は謎のまま。名前から想像するに、こんな感じのホワイティなアナゴ料理なのかしら…?
ところで、ツイートのなかに気になる投稿を発見しました
なるほど…調べてみると、「ソヲスカツ丼」さんには世間で知名度の高い時事モノの話題に目をつけ、メニュー名に取り込んでしまうという前歴がありました。
【ソヲスカツ丼で提供する料理名(一部)】
「自由民酒党」、「YES WE 燗(かん)」、「大阪凹将(おうしょう)鉄鍋餃子」、「え~!くじらベーコン48」(略してAKB48)、「白眼をむく美味さ オー麺666円」、「大阪凹将(おうしょう)鉄鍋餃子」
ここまでくると、パロディに走り過ぎて味の飲食店の方向性を見失っているという懸念もありますが…

特集

SPECIAL CONTENTS