1. 時短で簡単。長いものたまり醤油和え

長いもをたまり醤油と和えるだけのお手軽メニューです。たまり醤油を使うことで、濃厚なコクとほのかな甘味が加わり、ご飯によく合います。長いも全体によく絡めていただきましょう。

時短で作ることができるので、もうひと品欲しいときのお助けレシピとして重宝しますよ。お好みで鷹の爪を加えるのも、ピリッとしたアクセントになっておすすめです。

2. 味が染み込む。大根と里芋とちくわのたまり醤油煮

たまり醤油は、煮物をおいしく作りたいときに便利な調味料。たまり醤油を使えば、簡単にコクのある煮物に仕上げることができるんです。じっくりと煮込むことで、具材に味が染み込んで深い味わいに。ご飯にも、お酒のお供にもよく合いますよ。

落し蓋をしたら、しっかり味が染み込んでいくのを待ちましょう。

3. たまり醤油でコクUP!中華そば屋風の焼きめし

たまり醤油を使う焼き飯レシピです。具材は卵、青ねぎ、チャーシューとシンプルですが、たまり醤油を加えることで香ばしく濃厚な味わいに仕上がります。さらに、みりんで甘味をプラスするので、甘辛い味付けでやみつきになること間違いありません。

炒める際はいつも使っている油で炒めてもOKですが、ラードを使うと旨味が増して、より本格的な焼きめしになりますよ。

4. がっつり食べたいときにおすすめ。黒漬け丼

たまり醤油の風味と魚介類の旨味がたっぷりの漬け丼です。たまり醤油を使うことで魚の生臭さが消え、香りが良くなります。また、料亭でいただく料理のような高級感を味わえる、まろやかな仕上がりに。

ボリュームがあるので、お腹も心も満たされること間違いなし!家族みんなに喜んでもらえるひと品です。

5. たまり醤油で際立つ旨味。雑穀米のサラダごはん

きゅうり、トマト、くるみなど、具材をたっぷり入れるサラダごはんです。たまり醤油の風味が全体に広がり、それぞれの具材の旨味を引き立ててくれますよ。シャキシャキのきゅうりや、コリッとしたくるみなど、食感も楽しむことができるひと品です。

お好みでパプリカやズッキーニなどを入れると、より彩りが豊かになります。お祝い事や、お客様へのおもてなし料理にもおすすめですよ。

たまり醤油を上手に活用して料理上手になろう

日常的によく使う醤油ですが、意外と知らないこともたくさんありましたね。この記事でたまり醤油を初めて知った方も、何となく聞いたことがある程度の方も、ご紹介したレシピを見てみると「簡単にお料理をおいしくしてくれる便利な調味料」というイメージに変わったのではないでしょうか。

いつもなんとなく同じ味付けになってしまうという方も多いはず。漬けておくだけでできるお手軽レシピもあるので、ぜひチャレンジしてみたいですね。

それぞれの醤油の特徴を知ることで、お料理ごとに正しく使い分け、スキルアップにつなげていきましょう。たまり醤油、お買い物の際に手に取ってみてはいかがですか?

※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

編集部のおすすめ