ブッフェとカフェを併設!「スロープサイドダイナーザクロ」は要注目の新スタイルレストラン

品川駅から続く柘榴坂(ざくろざか)沿いに、3つのショーキッチンをメインとしたブッフェと、テラス席を備えるカフェを併設したレストラン「スロープサイドダイナーザクロ」がオープン!さまざまな用途に対応できるという新スタイルに注目です!

2017年4月14日 更新

「ブッフェ&カフェスロープサイドダイナーザクロ」誕生!

2017年4月14日(金)、グランドプリンスホテル新高輪に新スタイルのレストラン「Buffet&Café SLOPE SIDE DINER ZAKURO(ブッフェ&カフェ スロープ サイド ダイナー ザクロ)」が誕生しました!

その特徴は、3つのショーキッチンをメインとしたブッフェと、テラス席を備えるカフェを併設していること。こんなお店、見たことないですよね!

ランチに!ビジネスに使える!

ブッフェエリアには、旬の食材を目の前でグリルする「シズルキッチン」、ローストビーフのカッティングや握り寿司などシェフの実演メニューを楽しめる「セイボリーキッチン」、フォトジェニックなデザートをパティシエがサーブする「ペイストリーキッチン」という3つのショーキッチンがあり、ライブ感溢れる料理を楽しませてもらえます。
また、サービススタッフができたての料理をテーブルへすすめに出向く新たなサービスの導入や、会食などに対応できる個室の親切も行うとのこと。

「ブッフェエリア」の料理の特徴

ブッフェエリアでの提供される料理の特徴は、以下のとおり。
1. おもてなしのアミューズ
ブッフェの前に、おもてなしの一皿として、店名にある「ザクロ」のソースを加えたコンソメロワイヤルが提供されます。

2. 種類豊富な前菜・サラダ
見た目にもこだわったひと口サイズの前菜が並ぶ「アートアペタイザー」、サラダバー「ベジタブルガーデン」の2つのブッフェボードが登場。サラダは野菜で作った3種類の自家製ドレッシングが用意されています。

3. ライブ感溢れる料理
シズルキッチン: 旬の食材を楽しむグリル料理や鉄板焼き、オーブン料理、パスタ、パエリアなどが目の前で調理されるので、出来立てを楽しめます。

4. 充実の調味料
濃口醤油のほか、・再仕込・淡口・白と個性の異なる5種類の醤油を、食材・料理に合わせて楽しめます。塩、マスタード、オリーブオイルなども充実!

「カフェエリア」のメニュー

カフェエリアは、軽食やパスタ、デザートなどのア・ラ・カルトメニューのほか、アルコール類も充実。

ランチメニューは、野菜たっぷりのナチュラルプレート、ハンバーグをメインにしたボリューム満点のグルマンプレートの2種類のプレートセットが用意されています。

・グルマンプレート 2,700円
・ナチュラルプレート 2,400円
・自家製ポークスペアリブ キャラウェイシードとカレー風味&キヌアサラダ 1,600円
・クラフト生ビール 780円~  
・グラスワイン 680円~ ほか
※上記料金には、消費税が含まれています。別途、10%のサービス料が加算されます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう