甘党必見!「塩キャラメル大学芋」の甘さとコクに、もう手が止まらない!

大学芋といえば、昔から愛される和のおやつですよね。今回ご紹介するのは、通常の大学芋とは違った洋風の「塩キャラメル大学芋」のレシピです。キャラメルの香ばしさとホクホクさつまいもの食感がクセになること間違いなし♩ぜひ、試してみてくださいね。

芳ばしく香る「塩キャラメル大学芋」

大学芋は子供から大人まで幅広い年代に愛されるおやつですよね。時々、無性に食べてたくなる方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介するのは、そんな大学芋のアレンジレシピです。

ザク切りにして揚げたさつまいもに、みたらしあんではなく塩キャラメルソースを和えたちょっと洋風な大学芋。塩キャラメルソースは塩キャラメル+バター+生クリーム+シュガー。ミルク感とコクのバランスがよく、甘いもの好きならこの風味はたまらないはず……!

「塩キャラメル大学芋」の材料

「塩キャラメル大学芋」の材料

Photo by macaroni

・さつまいも:1本(400g)
☆砂糖:50g
☆塩:小さじ1/4杯
☆バター:15g
☆水:小さじ2杯
・生クリーム:大さじ2杯

「塩キャラメル大学芋」の作り方

下ごしらえ

下ごしらえ

Photo by macaroni

・さつまいもはキレイに水洗いします。
・生クリームはレンジ600Wで20秒ほど加熱し、人肌に温めます。

1. さつまいもを切り、アク抜きをして加熱します。

1. さつまいもを切り、アク抜きをして加熱します。

Photo by macaroni

さつまいもをひと口大の乱切りにし、軽く水にさらしてアクを抜きます。
1. さつまいもを切り、アク抜きをして加熱します。

Photo by macaroni

水気を拭き取り耐熱容器に並べてラップをして、レンジ600Wで2分半加熱したらしっかりと冷まします。

2. 揚げ焼きにして、火が通ったら油を切ります。

2. 揚げ焼きにして、火が通ったら油を切ります。

Photo by macaroni

熱したフライパンに底から1cmほどの高さまでサラダ油を入れて熱し、きつね色になるまで揚げ焼きにします。竹串がすっと通るくらいまで火が通ったら、取り出して油を切ります。

3. 砂糖、塩、バター、水を煮詰め、生クリームを加えます。

3. 砂糖、塩、バター、水を煮詰め、生クリームを加えます。

Photo by macaroni

深さのあるフライパンに☆を入れて中火で煮詰めます。※砂糖が結晶化させないために、煮詰める段階でヘラで混ぜすぎないことと火加減(弱すぎたり止めたりしないこと)がポイントです。
3. 砂糖、塩、バター、水を煮詰め、生クリームを加えます。

Photo by macaroni

中心がきつね色になってきたら混ぜ合わせ、弱火にして生クリームを2回に分けて加えながらまんべんなく混ぜ合わせます。

特集

SPECIAL CONTENTS