冷凍の保存方法

Photo by suncatch

パンをひとつずつラップで包み、フリーザーバッグに入れて冷凍保存します。保存期間は約1か月。食べるときは、電子レンジで20秒ほど温めたあとラップを外し、トースターで軽くリベイクします。焼きたての風味と食感が復活しますよ。

また、冷蔵保存は不向きです。冷蔵庫内は乾燥しており、パンのでんぷん質が劣化しやすい温度のため、固くなってしまいます。すぐに食べ切れない場合や気温が高い時期は、早めの冷凍保存がおすすめです。

あんぱんでパン作りの基本をマスター!

ふっくらもちもちのパンを焼き上げるには、テンポよくこねる、ぬれ布巾をかける、ベンチタイムを取るといった、小さなポイントを守ることが大切です。たとえ完璧にいかなくても、手作りの味は格別!何度も作ることで、コツがつかめますよ。

レシピのパン生地は、一般的なロールパン生地です。マスターしたら、菓子パンや総菜パンにも活用できます。ぜひ、パン作りをお楽しみください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ