連載

アイスに焼き目!? オハヨー「ブリュレ」はスプーンでパリッとパリ気分♩

2017年4月17日(月)、「BRULEE(ブリュレ)」が発売されました!なんと表面にキャラメリゼの焼き目がついたアイスなんです!自宅でクレームブリュレを食べられる日がくるとは感動……!気になる味わいを、実食レビューでご紹介します♩

お家でパリ気分!「ブリュレ」アイスが発売♩

お家でパリ気分!「ブリュレ」アイスが発売♩

Photo by macaroni

2017年4月17日(月)、オハヨー乳業株式会社から「BRULEE(ブリュレ)」が発売されました!なんと、本物のクレームブリュレのようなパリパリ食感の焼き目を楽しめるアイスなんだとか。
クレームブリュレといえば、2001年公開のフランス映画「アメリ」を思い出す人も多いのでは?映画の世界のようなおしゃれな雰囲気を楽しめるアイスなのでしょうか。そもそも、アイスをキャラメリゼしたら溶けちゃうのでは?実食レビューでご紹介します!

きらめくパケージが乙女心をくすぐる!

きらめくパケージが乙女心をくすぐる!

Photo by macaroni

こちらが「ブリュレ」のパッケージです!中央には、シンプルで洗練された商品ロゴと、ココットに入った「ブリュレ」のイメージ写真入り。一見すると普通のブリュレですが、焼き目の下からミルクアイスが顔をのぞかせています。
きらめくパケージが乙女心をくすぐる!

Photo by macaroni

真っ白いパッケージのふちを囲む金色の箔押し!光を受けてきらめくさまが、乙女心をくすぐります。焼き目のかけらを表現しているんでしょうか?洗練されていてリッチな印象です。

パッケージ内側には食べ方の説明入り!

パッケージ内側には食べ方の説明入り!

Photo by macaroni

開け口からパッケージを開くと、内側においしい食べ方の説明が載っていました。「カップの横を押して少しへこむぐらいが食べごろ」と書いてありますね。透明の蓋ごしにうっすら見える焼き目に心躍らせつつ、食べごろを待ちます。

こんがり香ばしい焼き目!

こんがり香ばしい焼き目!

Photo by macaroni

カップ一面をおおう、カラメル色の焼き目。スプーンでたたくと、コツコツと薄氷のような音を立てます。しっかりキャラメリゼされてる……!これは間違いなくブリュレ。私の中のアメリがウォーミングアップを始めます。
こんがり香ばしい焼き目!

Photo by macaroni

息を止めながら、スプーンをにぎる手に力をこめます。カシュカシュと音を立てながら割れていくキャラメリゼ。これは快感……!そのままスプーンを顔のそばにかまえて上目遣いで微笑めば……はい、もう私アメリ!カフェでは人目を気にしてできない「アメリ」ポーズも、家の中なら好きなだけできますね!ここはパリ・モンマルトルのカフェよ〜!
こんがり香ばしい焼き目!

Photo by macaroni

焼き目と一緒にアイスもすくうと、溶けるまでが速い!急いで舌にのせます。
アイスはミルク感が強くとっても濃厚!さすが、ヨーグルトで有名なオハヨー乳業だけあります。なめらかな舌ざわりで、すっと溶けていく……!そして焼き目のほろ苦さ、甘みとマッチ。カスタードを使ったクレームブリュレよりも軽い口当たりですが、味はとっても濃厚で心が満たされていきます。甘みも強めなので、1日の終わりに自分を甘やかすごほうびスイーツにぴったり!

焼き目の秘密はチョコレート?

焼き目の秘密はチョコレート?

Photo by macaroni

それにしても、アイスに焼き目がついているなんて不思議ですよね。普通にバーナーでキャラメリゼしたら絶対に溶けてしまいます。どうやって作っているんでしょうか?焼き目とアイスの境目部分をよ〜く見てみると、白い層が見えます。口にすると、ほんのりホワイトチョコレートの風味。原材料名にも「チョコレートコーチング」の文字が。どうやら、チョコレートが焼き目作りの秘密のようですね。
これまで、焼き目のパリパリ食感を長時間維持する方法は世界中でもなかったそうですが、今回開発に成功し、特許も出願しているんだとか。確かに、お店で食べるクレームブリュレと変わらない繊細な食感でした。

お家でパリパリパリ気分を味わって♩

特集

SPECIAL CONTENTS