和洋折中の白玉専門店!大阪「しらたま」でもちもち食感を楽しもう♩

「白玉」といえば白いお団子を思い浮かべる方が多いと思いますが、大阪難波にある白玉専門店「しらたま」では、カラフルな白玉がいただけると話題になっているんです。今回は「しらたま」で人気の、かわいらしいしらたまメニューを紹介いたします。

2018年9月18日 更新

和洋折中のしらたまが気になる!

白玉専門店「しらたま」は、千日前道具屋筋商店街にあります。観光やショッピングの合間に利用できる場所にあるせいか、オープン以来、ひと休みスポットとして賑わっています。

白玉専門店「しらたま」では和洋折衷の白玉が楽しめ、そのビジュアルがかわいいとインスタやTwitterなどに画像をアップする人が続出し、さらに人気が高まっているんです。今回はそんな白玉専門店「しらたま」について紹介いたします。

大阪難波・白玉専門店「しらたま」

白玉専門店「しらたま」は難波駅近くの千日前道具屋筋商店街、丸和ビル3階にあります。わかりにくい場所にありながら、インスタやTwitterなどで話題になり、大人気のスポットとなっているんです。Twitterに感想を上げると、お店の方がこまめにレスしてくれるところも人気の秘密かも知れません。
店内は清潔感あふれる落ち着いた雰囲気で、平日週末問わず、いつも多くの人で賑わっています。店内に入ると、まずオーダーをしてから席に着きます。白玉は全てお店の手作りで、お店が終わってから毎日、翌日の白玉の仕込みをしているんです。仕込まれた白玉がきれいに整列して翌日のオープンを待っています。

気分も上がるカラフルしらたま♩

ドリンク&アイス付き 1,020円(税込)

インスタやTwitterで話題の「カラフルしらたま」には、ドリンクとアイスがついています。オーダーしてから茹で上げてくれるので、できたての白玉がいただけるんですね。茹で上がるのに15分ほどかかりますが、その間にトークが弾むこと間違いなしです。
カラフルな白玉は、数種類のトッピングと組み合わせていただきます。バニラアイスも添えられているのでボリュームは満点です。茹でたての白玉は想像以上に大きく、6個でお茶碗1杯分のご飯と同じくらいなんだとか。温かくてやわらかくてモチモチの白玉なら、簡単に完食できてしまいそうですね。
アイスの入っているカップも実は白玉でできているんです。なのでカップごといただけちゃうんですよ。ほんのり甘く、パリパリの食感です。かわいいカップに仕上げるため、オーナーさんは日々研究しているようですよ。

しらたまの楽しみ方はさまざま♩

カラフル白玉のほかにも、たのしい白玉メニューがたくさん用意されています。ぜひお好きな味でもちもちのしらたまを楽しんでくださいね。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう