パナソニックの力作!最新「3つ星ビストロ家電」でワンランク上のおうちごはん♩

忙しい女性が多い時代。「料理に時間はかけられない。でも毎日おいしい手料理を食べたい」と思っている人が急増中。そこで注目されているのが時短をかなえてくれるのに、おいしさも追及したパナソニックの3つ星ビストロ家電なんです♩

2018年6月7日 更新

主婦は毎日本当に忙しい……!

働く女性が増え、共働き世帯が増加中の今。25~44歳の女子の就業率は7割を超えているのだとか。そんな時代だから、「料理に時間はかけられない。でも毎日おいしい手料理を食べたい」「仕事で疲れた日は料理を作りたくない」と思っている人が急増中。

そこで今注目されているのが、時短をかなえてくれるのに、おいしさも追及した調理方法なんです。

パナソニックから超優秀「家電」が登場!

2017年6月1日にパナソニックから登場するのは、甘みともちもち感あるご飯を実現した「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-SPX107/187」と、“焼く・煮る・蒸す・揚げる”が一台で可能になるスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS1400」。
これがあれば、忙しい毎日でも時間をかけずに美味しい料理が簡単にできちゃうのです。

パスタやシチューも簡単!スチームオーブンレンジ

スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS1400」は、メニューに合わせて火力を自動調整して吹きこぼれを防いでくれるから、ボウルに材料を入れるだけでパスタやシチュー、カレーなどこれまで作るのが難しかったメニューも簡単に作ることができます。

1台で“焼く・煮る・蒸す・揚げる”の調理ができるから、時間はないけど、おいしい手料理は作りたいというニーズに応えてくれますよ。とにかく食材を用意してレンジに入れるだけでいいという手軽さがウリなのです。

1. パスタやカレーがボウルひとつで!

新搭載の「64眼スピードセンサー」は、測定の温度誤差を抑制することができ、温度判定時間が従来に比べて約半分に。これによって、耐熱ボウルに入れた食品の温度を細かく測定しながら調節するので、ふきこぼれをおさえてくれます。

材料を耐熱ボウルにいれて庫内に置き、あとはおまかせで、簡単にカレー、シチューやパスタができあがり。

2. 分量と種類別「パンのあたためコース」

パンのあたためは、パンの分量や種類によって加熱時間や加熱パターンのコントロールが難しいため、レンジでは上手にできないという声がありました。

そこで今回の新センサーでは、瞬時に食品の表面温度を判定し、角度を変えながらパンの分量を判定できるようになったため、パンの種類と分量に応じて、レンジ・ヒーター・スチームの最適なプログラムで、焼き立てに近い「あたため」を実現してくれるんです。

惣菜パンはマイクロ波で内部をあたためながら表面をヒーターでこんがり、フランスパンはスチームで表面をコートし、コンベクションヒーターでパリっとした皮を仕上げてくれます。

3. 庫内を冷ますコース

レンジを連続で使用する場合「熱い庫内を冷ますのに時間がかかる」「もっと早く冷ましたい」との声に対応し、「庫内を冷ますコース」を搭載。

冷却ファンで庫外の冷風を庫内に送り込み、循環ファンで熱気を排出することで、連続自動調理への待ち時間を短縮しました。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう