連載

待望の大復活!リニューアル版「パブロモナカアイス」はコクも風味も超マシマシ

2016年2月に話題となった「パブロモナカアイス」がリニューアルして再登場!クリームチーズを10%増量し、より濃厚な風味を楽しめるモナカアイスに生まれ変わったとか。おいしいと評判だったアイスがどんな変貌を遂げたのか……、実食レビュー!

「パブロモナカアイス」、リボーン!

パブロモナカアイスのパッケージ

Photo by macaroni

この商品名、覚えがあるという方も多いんじゃないでしょうか。焼きたてチーズタルトの専門店「パブロ」と赤城乳業のコラボレーションで誕生した、「パブロ モナカアイス」。2016年2月に発売され、濃厚でいてさわやかな味わいで大きな話題となった商品です。

以前から再登場を望む声が高かったこのアイスが、2017年4月4日(火)、ついに再発売となりました!しかも、クリームチーズを10%増量し、味も外見もリニューアル。以前に増しておいしくなったと評判なんです♩
10%増量しました!

Photo by macaroni

今回は、そんな注目の春アイス、「パブロ モナカアイス」の実食レビューをお届けします!

4つに割れる格子状のモナカ

パブロモナカアイスのパッケージと中身

Photo by macaroni

これがリニューアルした「パブロ モナカアイス」のパッケージとその中身。以前は白が基調だったパッケージは、黄色を基調としたデザインに変わっています。
▼以前の「パブロ モナカアイス」は以下でご覧いただけます。
なんとなく原宿ドッグに似ている…?

Photo by macaroni

モナカのデザインはリニューアル前と同じように見えます。真ん中に入った縦横のラインも以前と同様。表面の斜めの格子柄、なんとなく原宿ドッグに似ていますね。

モナカアイスの中身をチェック!

パブロモナカアイスの断面図

Photo by macaroni

モナカの中身をチェックすべく、半分に割ってみました。

断面から見えているのが、チーズクリームを10%増量したというチーズタルト風味のアイス。チーズクリームはパブロの看板商品「焼きたてチーズタルト」に使われているものと同じで、リニューアル前の同商品でもかなり濃厚な味わいでした。

右側、少し溶けていますが、この時点で冷凍庫から出して5、6分というところ。かなりやわらかなアイスです。
パブロモナカアイスのモナカを開けると

Photo by macaroni

次にモナカを開いて中を見ます。

白い部分はホワイトチョコのコーティング。うすいけれどしっかりとした硬さがあって、さわるとパリッと砕けました。黄色い部分はアプリコットソースです。全体にたっぷりかけられていて、どこを食べても同じ味を楽しめそう♩

リニューアルした「パブロ モナカアイス」を実食!

パブロモナカアイスを実食

Photo by macaroni

はたしてどんな味に生まれ変わったのか……、そろそろ実食してみます!

指でつまんで、まずはひと口食べてみます。モナカ皮のミシッとした感触に続いて、ホワイトチョコのポリポリとした食感。小気味よくて、ちょっと楽しい歯ごたえです♩

口の中に広がるのは、チーズタルトアイスの甘い香り。クリームチーズを増量したというだけあってコクと風味が増しています。ひと言でいって、かなり濃厚!

それでいて、味わい自体はさわやかなんです。効いているのはアプリコットソース。杏子の風味がこれほどチーズと合うなんて、この商品を食べてはじめて知る人もいるんじゃないでしょうか。
ひとつ難点をあげるとすれば、やや溶けやすいこと。じっくり食べているとやわらかくなりすぎて、手を汚してしまいそうです。とはいえ、味だけでいえば大満足!買いだめしておきたいくらい気に入ってしまいました♩

リニューアルは大成功♩

パブロモナカアイスの商品写真

Photo by macaroni

新しくなった「パブロ モナカアイス」、ごちそうさまでした!

チーズクリームを10%増量したことで風味もコクも増し、それでいて良いところはそのまま。これはもう、前よりもおいしくなった!と断言していいんじゃないでしょうか。

もはやパブロの「焼きたてチーズタルト」のおいしさすら超えてしまったと思えるこのアイス、買い損ねたら後悔必至の見逃せない逸品だと、強くおすすめいたします。
(文・写真:植松)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

製品情報

特集

SPECIAL CONTENTS