連載

こんなのはじめて!ブルボン「とろマロ」はすっぱジューシーな新マシュマロ

とろけるような口どけのすっぱいマシュマロ「とろマロ ライム味」がブルボンから新登場!ライム果汁をたっぷり使ったさわやかな味わいで早くも話題になっています。マシュマロのイメージを大きく変えてしまいそうなその味わいを、実食レビューでご紹介!

ブルボン「とろマロ ライム味」新登場

「とろマロ ライム味」のパッケージ

Photo by macaroni

2017年4月4日(火)にブルボンが発売した「とろマロ ライム味」は、マシュマロというお菓子のイメージからかけ離れた味と香りが楽しめると話題の一品!

キャッチフレーズは「ジュワ〜っととろける新くちどけ」。4.4倍濃縮のライム果汁が11.4%(約4.56g)使われていて、生果汁に換算すると、その量は商品重量のなんと50%です。
「とろマロ ライム味」のパッケージには、「ライム果汁50%使用」の文字が

Photo by macaroni

文字どおりライム果汁をたっぷり使った“すっぱいマシュマロ”……いったいどんな味なのでしょう。実食レビューで詳しくご紹介します!

ハサミ入らずで開封カンタン♩

「とろマロ ライム味」のあけくちはパッケージの裏側。「あけくち」と書かれたつまみを右に引くだけできれいに開封できます

Photo by macaroni

この商品のあけくちはうら面。画像のつまみを手前に上げ、矢印方向へ引っぱれば、きれいに開けることができます。ジッパー式で何度でも密封できるので、開封後でも安心してバッグに入れて持ち運びできますね。
「とろマロ ライム味」の中身。13個入っていました

Photo by macaroni

中身を全部出してみました。データ上の内容量は1袋40gで、今回買った袋には13個のマシュマロが入っていました。おそらく、だいたいこのくらいの数なんでしょうね。
「とろマロ ライム味」の1粒をアップで撮影。周りにはうっすらと粉がふられていました

Photo by macaroni

一つひとつの大きさは、ふつうのマシュマロと同じくらいかやや小さめ。表面にはうっすら粉がふられていて、さわると少し手につきました。

驚いたのは、とにかくやわらかいこと。マシュマロがやわらかいなんて当前だと思うかもしれませんが、多くの人が想像するよりずっとずっとソフトです。この感触がどんな味わいを生むのか……期待感が高まります。

「とろマロ ライム味」を実食!

「とろマロ ライム味」を食器に移したところ

Photo by macaroni

ランチョンマットに直置きというのもなんなので、食器にのせて、実食スタート。ちなみにこのマシュマロ、この画像ではわかりづらいかもしれませんが、ややオフホワイトっぽい色あいです。
「とろマロ ライム味」を指でつまんでそろそろ実食

Photo by macaroni

口に入れるとすぐに、「ジュワ〜っ」と溶けはじめました。やわらかい!そして、スフレみたいに軽い口どけです。まさに、とろけるという言葉がぴったりな食感。こんなのはじめて!

商品重量の50%も果汁を使っているだけあって、口に広がるライムの香りはかなりの強さ。酸味はそれなりで、さわやかでジューシーな味わいだと感じました。複数の編集部員に食べてもらって感想を聞いたら、全員が「おいしい!」「これ好き!」と返答。正直、私も同意見です。これ、おいしい!!

この味わいと口どけ、きっとクセになる

「とろマロ ライム味」の商品画像

Photo by macaroni

ブルボンの「とろマロ ライム味」、ごちそうさまでした。

マシュマロでこんな食感を味わったのは、本当にはじめて!シュワっと消えるように溶けるのに、噛むとたしかな弾力があり、それもまた心地よいものでした。

これから気温が暖かくなるにつれて、こういうお菓子がよりおいしく感じられるようになるんじゃないでしょうか。間近に迫った行楽シーズン、バッグに「とろマロ」を1袋しのばせて、遊びに行ってみませんか?きっとステキなおやつタイムを楽しめるはず!
(文・写真:植松)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

製品情報

とろマロ ライム味
内容量:40g
価格:希望小売価格 140円(税別)
発売日:4月4日(火)
販売場所:コンビニエンスストア、交通売、大学生協
※4月25日(火)以降は量販店、ドラッグストア、小売店、売店などでも販売

成分表示

エネルギー:126kcal
たんぱく質:1.2g
脂質:0g
炭水化物:30.2g
食塩相当量:0g
▼マシュマロ好きならこちらの記事も見逃さないで!

特集

SPECIAL CONTENTS