一面春色!可愛さ満開!「バラと桜のオープンいなり」でお花見の主役に♩

お花見にぴったりな「バラと桜のオープンいなり」のレシピをご紹介します。華やかな具材たっぷりで、お重のふたを開けた瞬間歓声が上がりそう。凝って見えますが、具材ひとつひとつの作り方は難しくないので特別な日にぜひチェレンジしてみて♩

2017年4月8日 更新

華やか!「バラと桜のオープンいなり」

なやさしい甘さのお揚げで作る「バラと桜のオープンいなり」のレシピをご紹介します。春らしい桜色、黄色、緑色でお重が彩り豊かに!ほろほろやわらかい肉そぼろ、ふんわり焼き上げた錦糸卵、春の香りがぎゅっとつまった菜の花と具沢山で、どれを食べようか迷っちゃう♩お花見の主役になれることまちがいなしの、フォトジェニックなひと品です。

バラと桜のオープンいなりの材料

バラと桜のオープンいなりの材料

Photo by macaroni

約20個分(3種類×6〜7個)

<いなり>
・油揚げ:10枚
☆砂糖:大さじ3杯
☆みりん:大さじ3杯
☆だしの素:小さじ1/2杯
☆しょうゆ:大さじ2杯
☆水:200cc

<酢飯>
・ごはん:2合
★米酢:50cc
★砂糖:大さじ2杯
★塩:小さじ1杯

<鶏そぼろ>
・鶏ひき肉:30g
・酒:小さじ1/2杯
・砂糖:小さじ1/2杯
・しょうゆ:小さじ1/2杯

<錦糸卵>
・卵 : 1個
・白だし : 小さじ1/2杯
・水 : 大さじ1杯
・片栗粉 : 小さじ1/2杯

<具材>
・桜えび:5g(酢飯用)
・白ごま:10g(酢飯用)
・しらす:20g(酢飯用)
・桜の塩漬け:6個
・大葉:2枚
・ハム:1枚 (桜の花びら用)
・ビアソーセージ(スライス):6枚
・きぬさや:3枚
・桜でんぶ:5g
・菜の花:3本

バラと桜のオープンいなりのレシピ

下ごしらえ:錦糸卵を作り、油揚げを煮ます。

錦糸卵を作ります。ボウルに卵を割り入れ、白だし、水溶き片栗粉を加えて切るように混ぜ合わせザルでこします。熱した卵焼き器に油を引き、弱火にして卵を流し込みます。表面が固まったら破れないように優しく裏返して両面焼き、まな板の上に乗せて2mm幅にカットします。
油揚げは熱湯にくぐらせて油抜きし、半分に切って袋状にして☆を入れた鍋に入れ、落とし蓋をして煮汁が少なくなるまで煮詰めて(10分程度)火から降ろして冷まします。(味付け済みのいなりを使うと楽チンです♪)

1. 酢飯を作ります。

1.   酢飯を作ります。

Photo by macaroni

固めに炊いたごはんに★を加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせて酢飯を作ります。3等分に分けて、それぞれにしらす、白ごま、桜えびを加えて混ぜ合わせます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう