激かわモンスター襲来!?「路地 氷の怪物」のかき氷が台湾で大ブレイク中!

台湾スイーツはいろいろありますが、かき氷も定番のひとつですよね。台北にある「路地 氷の怪物」では、台湾女子が1時間待ってでも食べたい、フォトジェニックなかき氷が味わえるようですよ。今回は人気の秘密から気になるフレーバーまで調査してみました。

氷の怪物が台湾に出没!

おいしいスイーツを求め、女性観光客があとを絶たない「台湾」。フォトジェニックでおしゃれなカフェが多く、日本のメディアに取り上げられることも少なくないですよね。

台湾といえばフワフワなかき氷も有名ですが、なかでも今注目を集めているのが「路地 氷の怪物」というお店。どうやら、食べるのがもったいなくなるほどキュートなかき氷が味わえるようですよ。今回は、そんな台湾に出没した「氷の怪物」を調査してみました♪

台湾台北「路地 氷の怪物」

「路地 氷の怪物」があるのは、忠孝復興駅(ちゅうこうふっこうえき)から大通り沿いに、数分歩いた先の路地。真っ白でシンプルですが、入り口の上からは看板キャラクターである怪物くんがお客さんをのぞいています。
店内も白を基調としていて、清潔感のあるナチュラルな雰囲気。カウンターやテーブル席をはじめ、いたるところで怪物くんと仲間たちが出迎えてくれます。

公式サイトによると彼らは「幸福の使者」だそうですが、なんだか見ているだけでほのぼのとした気持ちになりますよね。観光客はもちろん地元台湾女子にも大変人気だそうで、休日や週末には1時間待ちも珍しくありません。

出た!これが氷の怪物か!

出典:www.instagram.com

200台湾元(約720円)

皆さんのお目当ては、もちろんこちらのかき氷。くりくりとしたお目めがとってもかわいいですよね♪ 画像だと大きく見えますが、実物は手のひら大の小ぶりなサイズ。本体は、乳製品をベースにした台湾の濃厚なかき氷「雪花氷」(シェーホァビン)でできています。
実際に注文した人からは「かわいすぎる!」「食べるのがもったいない」と絶賛の嵐!インスタグラムの画像を見て「絶対に食べに行く」と心に決める女子も多いようです。

たしかに、一度見たらちょっと忘れられないかわいさですよね。氷の怪物には選べるトッピングが2種類セットになっていて、こちらも人気の秘密のようです。
肝心のお味はというと、驚くほどミルキーで濃厚。ひとさじ頬張ると、舌の上でふんわりとろけます。寄せられていたコメントによると「かき氷というよりはアイスクリームに近い味わい」なのだそう。

食べちゃうのはちょっとかわいそうになりますが、台湾へ行ったらぜひとも味わってみたいですよね。お目めもお砂糖でできているので、もちろん食べられますよ。

怪物は5種類いるらしいゾ

ミルク

市民大道店で販売されているフレーバーは全部で5種類あります。こちらは、選び抜いた新鮮な牛乳をたっぷり使用した「ミルク」(路地特選鮮乳)。シンプルなので、どんなトッピングにも合わせやすい人気のフレーバーです。

宇治抹茶

もうひとつ人気なのが「宇治抹茶」。その名の通り日本産の宇治抹茶をふんだんに使用した、贅沢なフレーバーです。和スイーツ好きには、もうたまらないですよね。ほのかな苦みがあり、抹茶ラテに近い味わいのようです。

フランスココア

チョコレートアイスが好きな方にぜひおすすめしたいのは、「フランスココア」(法国可可)。フランス産ココアのリッチな味わいが魅力のフレーバーです。濃厚な味わいがたまらないですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう