4. こだわりの「南蛮釜」を使用

カステラの追及をして行きついたというカステラ用オーブンの「南蛮窯」。石窯を超える焼成といわれているとても高性能の窯で、気密性に優れているのが特徴なのだとか。均一の厚さと焼目になる仕上がりは、見ているだけでも幸せな気分になりそう。

5. 鹿児島県産の粗糖

カステラの生地に欠かせない粗目(ザラメ)。鹿児島県産の粗糖を使用しており、百花蜜との相性も抜群のようです。また、ザラメはミネラルがたっぷりで、カステラに旨みを与えているのだとか。カステラの底にもついているので、しゃりしゃりとした食感がたまりません。

焼印は15種類以上!

カステラは、ブロック状とキューブ状の2種類。そして、それぞれの大きさに合わせた焼印が種類豊富に用意されています。
また、デ カルネロ カステのカステラは「羊のカスティーリャ」とよばれており、羊がトレードマークとなっています。こちらはメインの「羊」の焼印です。国旗に描かれているようなかっこいい雰囲気ですが、よく見るととってもかわいらしい羊ですね。
こちらはキューブタイプの「くまひつじ」の焼印です。「ひつじ」は黒ひつじと白ひつじの2種類。こちらをのぞきこむように、こっそりとしている様子がキュートです。お店のロゴも入っているので、お土産にもよさそう。
ひつじとセットになっているのは「くま」。よく見ると、手には魚とペンギンが!ツキノワ熊と北極熊のようです。ペンギンとの関係性に想像力が掻き立てられますね。ユーモアなイラストに目が釘付け。
さまざまなイラストレーターさんとコラボしている焼印も楽しみのひとつです。こちらはプレゼントにもうれしい猫モチーフ。yamyamさんというイラストレーターさんの描きおろしです。小さなキューブの中ですが、躍動感のある姿が目を引きます。
こちらはTOMOKO SHINTANIさんというイラストレーターさんが描いた「羊毛ひつじ」。ふわふわのハートマークにときめきます。ハートモチーフは、バレンタインなどのプレゼント用にもぴったりですね。
猫のイラストを描いたyamyamさんによる、クリスマス仕様のイラストです。季節限定のイラストもあるなど、さまざまな用途で使用できます。そのほかにも、お正月や敬老の日にはダルマさん、仏事用には菊の花など種類豊富です。
メッセージの焼印も充実しており、贈呈用として購入する人が沢山います。こちらは「ありがとう」の焼印です。手書き風のあたたかさに感謝の気持ちをたっぷりとこめられそうですね。
お祝い事に欠かせない「おめでとう」の焼印もあります。イラストと一緒でほっこりしますね。安心製法のカステラなので、ご友人の出産祝いなどにもよさそうです。ほかにも「寿」や「祝」の焼印があるので、贈りたい方に合わせて雰囲気を変えることができますよ。

通販も可能です!

姉妹店「カフェ サンチェ」のオンラインショップでカステラを購入することができます。キューブタイプの場合は、好きな絵柄の焼印を選べます。ブロックタイプのカステラは、絵柄の焼印と、贈呈用であればメッセージ焼印をえらぶこともできますよ。ちょっとしたオーダーメイド気分が味わえます。
日持ちは製造日から6日です。カステラは、できたてや焼きたてよりも、一晩寝かせた方がおいしいとのこと。通販ならではのおいしさを味わえるかもしれませんね。

本格的なカフェメニューも充実

カステラトライフル(いちご)

702円
「トライフル」とはイギリスの伝統的なデザートで、器にクリームやスポンジ、フルーツなどを重ねて層にしたパフェのようなスイーツです。デ カルネロ カステ2階のカフェでは、季節のフルーツをたっぷりと使ったカステラトライフルが楽しめます。
2017年春は「いちご」のカステラトライフル。いちごがお花を描くように、たっぷりと盛り付けられています。数量限定で、ひつじのクッキーがのってくることもあるのだとか。

カステラトライフル(ピオーネ・イチジク)

過去には「ピオーネといちじく」のトライフルも。いちじくのやさしい色味にほれぼれ。ピオーネ(ぶどう)はブローチのように飾り付けられていてとってもキュート。旬のフルーツが2種類も楽しめるなんて、フルーツパーラーのパフェのようです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS