焼印にほっこり♩大阪「デ カルネロ カステ」の癒し系カステラは味も本格派!

「デ カルネロ カステ」は大阪で大人気のカステラ専門店。保存料・防腐剤などの食品添加物を一切使用していない極上のカステラです。しかし、一番の人気の理由はカステラのデザイン。お気に入りのカステラが必ず見つかる、個性豊かな焼印に目が釘付け!

かわいい焼印のカステラ♩

大阪西大橋にあるカステラ専門店「デ カルネロ カステ(DE CARNERO CASTE)」がかわいすぎると話題になっています。

かわいい正体は、カステラに刻まれるオリジナルの焼印。目を奪われてしまう愛らしいオリジナルイラストに、ときめきがとまりません。さらに、人気の秘密は製法にも。ひとつひとつ手作りの、こだわりがたくさんつまったカステラなんです。いったいどんなお店なのでしょうか。

大阪西大橋「デ カルネロ カステ」

お店は白が基調の清楚な雰囲気で、大きな窓が素敵に映えています。お店は2階建てでカフェを併設しており、広々とした大きさです。
店内に入ると、一軒家のような玄関がありちょっとわくわく。1階にはカステラの販売スペースと工房があります。甘いカステラの香りに包まれて幸せな気分になることでしょう。カステラの他にも、お茶や調味料などを販売しているようです。
2階はカフェスペースでギャラリーを併設しています。こだわりを感じるインテリアは居心地がよさそうです。じっくりとカステラのおいしさを味わえる、ゆったりとした雰囲気。ギャラリーの作品を鑑賞しながら、至福の時間を過ごせそうです。

5つのこだわりが詰まったカステラ

出典:www.instagram.com

キューブタイプ 6個入り 1,296円

カステラにはオリジナルの焼印が刻まれます。その焼印がかわいいと大評判。独特のかわいらしさを持ちあわせたキャラクターは多く人の心を掴んでいます。忘れてはいけないのが、カステラの製法や味にも定評があるということ。保存料・防腐剤などの食品添加物は一切使用されていません。
しかし、普段食べるようなカステラとは少し違うかもしれません。新食感と言われているカステラはほどけるような口当たりなのだとか。上品なカステラの甘さが口の中でやさしく広がるようです。この味わいを実現するために、譲れない5つのこだわりがあるとか。いったいどんな秘密が隠されているのでしょうか。

1. 小麦粉は「あやひかり」を使用

カステラの生地には、小麦粉の「あやひかり」が100%使用されています。「あやひかり」とは、三重県産の小麦粉で、しっとりモチモチとした食感になるのが特徴なのだとか。このあやひかりの食感が、カステラの新食感を生み出しているようです。

2. はちみつは「百花蜜」

はちみつは三重県四日市市の川村養蜂場が作る「百花蜜」が使用されています。里山のお花なのですが、季節ごとに咲く花の蜜を採取しているので、シーズンによって味が変わるのだとか。ザラメとの相性が抜群のようで、深みのある上品な甘さとなります。

3. 「鈴鹿山麓」の新鮮たまご

カステラの味の決め手といわれているのが、「鈴鹿山麓」の新鮮たまご。三重県鈴鹿山麓の清流(ミネラル水)を与えて育てたニワトリの卵で、卵黄の味がしっかりとしているのが特徴です。生地にたっぷりと使用することで、その存在感が引き立っています。

特集

SPECIAL CONTENTS