連載

この味わいは予想外!ローソン「チョコバナナ大福」の強い酸味にドハマりしそう!

いちご大福をはじめ、さまざまなフルーツをおもちに入れた大福が発売されていますが、今回ローソンに登場したのはチョコバナナを入れた「チョコバナナ大福」。以前ファミマにも同名の商品がありましたが、いったいどんな味わいなのか、実食レビューでご紹介!

2017年3月31日 更新

ローソン「チョコバナナ大福」発売!

チョコバナナ大福のパッケージ

Photo by macaroni

ローソンのプライベートブランド「ウチカフェ」に、気になる新スイーツが登場!

フルーツを入れた大福というと、和菓子の世界ではすでに定番ですが、「チョコバナナ大福」となるとややものめずらしさがありますね!

2016年の2月には、ファミリーマートが「チョコバナナ大福」を発売して人気スイーツとなりましたが、
2017年3月28日(火)に発売されたローソンの「チョコバナナ大福」は、それとはまた違った食感を楽しめるそうですよ。はたしてどんな大福に仕上がっているのか、実食レビューでご紹介します!

やわらかもち生地にココアパウダー

チョコバナナ大福

Photo by macaroni

パッケージを開けて、中身を取り出してみます。現れたのは5cmほどのまるっとした大福。
チョコバナナ大福のアップ

Photo by macaroni

さわってみるとかなりやわらかく、大福というよりわらびもちのよう。表面の茶色い粉はココアパウダーで、白い粉はおそらくもち生地にも使われている新潟県産もち米粉(羽二重粉)。このもち生地を使っていても指にべったりつかないのは、これらの粉のおかげでしょうね。

中には厚めのスライスバナナ

チョコバナナ大福の断面図

Photo by macaroni

ふたつに割って中をみると、パッケージの写真同様の切断面が現れました。

一番外の層はもち生地で、次がふわふわとした質感のチョコレートムース。真ん中には厚めに切られたスライスバナナのしっとりとした果肉が見えます。
やわらかなもち生地とココアの香り、ふんわり甘いチョコムース、そしてバナナ。これらが一体となった時、どんな味わいを楽しませてくれるのか……、楽しみです!

際立つ酸味!意外なくらいフルーティー

チョコバナナ大福を実食

Photo by macaroni

断面のおもちが指につかないようフォークを使っていただきます。さほどサイズの大きなスイーツではないので、半分をひと口に。食べる前に想像していたのはチョコのまろやかさとバナナのまろやかさが合わさったやさしい風味のマリアージュでしたが、実際の味はまったく違ったものでした。

まず、バナナの酸味をけっこう強く感じます。それはもう、バナナってこんなに酸味があった?と首をひねりたくなるほど。バナナの鮮度が高いのか、食感も結構しっかり。その分、見た目より食べ応えがあります。

そんなバナナのフレッシュな風味をおだやかにして全体のバランスを整えているのがチョコムース。風味はさほど強くなくて、ココアパウダーの方が目立つくらいです。
そして、ふれるだけでムニュムニュと形を変えるおもちはほのかに甘く、ねっとりとした食感。大福というお菓子のイメージとはやや乖離したやわらかさではありますが、口どけがよく、気づくと口の中から消えているという感じでした。

尖った風味がクセになる!?

チョコバナナ大福の商品画像

Photo by macaroni

というわけで、ローソンの「チョコバナナ大福」、ごちそうさまでした!
食前にイメージしていた味わいとは違っていたこの商品、食べた印象はチョコバナナというよりココアバナナ。チョコレートの風味が弱く、そこが特徴だったりするのでしょうけど、個人的にはもの足りなくも感じました。

ただ、おもちの食感は心地よく、口溶けのよさもいい感じ。バナナの思いもよらぬ酸味の強さもだんだんクセになるもので、素直においしいスイーツだったと思います。

はたしてあなたのお口に合いますかどうか……、ぜひ実際に食べて確認してください。
(文・写真:植松)

※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

製品情報

チョコバナナ大福
希望小売価格:120円(税込)
発売日:2017年3月28日(火)
販売場所:ローソン各店(沖縄地域など、一部店舗を除く)

成分表示

エネルギー:130kcal
たんぱく質:1.5g
脂質:3.0g
糖質:23.9g
食物繊維:0.5g
ナトリウム:5mg

大福好きならこちらの記事も見逃せない!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう