ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

芝生を楽しめるコンセプトカフェ♩

代官山にあるサンドイッチと本のコンセプトカフェ「bird(バード)」。店内にはグリーンの人工芝が敷き詰められており、「芝生カフェ」としても大変人気のあるお店です。2017年3月23日放送の「めざましテレビ」でも、「いま話題のユニークなコンセプトカフェ」ということで特集が組まれていました。 芝生の上に寝転んでのんびりとくつろげるので、小さなお子様連れでも安心してご利用いただけます。さらにおしゃれでアーティスティックなインテリアはデートにもおすすめ。一度は訪れたい注目のカフェ「bird」について、今日はたっぷりと情報をお届けしていきたいと思います。

代官山「バード(Bird)」

代官山駅から少し外れた路地裏に突如現れるモダンな建物。「子どもとクリエイターの“育つ”が出会うみんなのビル」をコンセプトにした「ソダッコ(SodaCCo)」という集合施設の2階に「Bird」があります。恵比寿駅や渋谷駅からも歩いて10分ほどで着きますよ。
陽射しが降りそそぐ明るい店内は、広々としていて開放感あふれる雰囲気です。床には人工芝が敷き詰められ、壁にはデザインユニット「ペイントアンドサプライ(Paint & Supply)」によるチョークアートがディスプレイ。書棚には子供向けの絵本なども並び、家族みんなで楽しめる空間作りがされています。 ショップのオーナーでありインテリアデザイナーでもある鈴木一史さんは、松陰神社にあるカフェ「スタディ(STUDY)」や古本屋「ノストスブックス(nostos books)」、スイーツショップ「メルシーベイク(MERCI BAKE)」も手掛ける地元では有名な人物。最近では鎌倉にケーキショップ「ポンポンケークス ブールバード(POMPONCAKES BLVD.)」をオープンするなど、いま注目のクリエイターさんです。

いろんなお店のいいとこ取り!

「Bird」はいろいろなお店とコラボすることにより楽しいお店作りがされています。たとえば店内に置かれている本は、自身が経営する「ノストスブックス」からセレクト。メニューに使用している野菜は、移動式の八百屋として全国を旅する「青果ミコト屋」から仕入れています。 ほかにも、コーヒーは奥沢の「オニバスコーヒー(ONIBUS COFFEE)」、パンは鎌倉の「パラダイス アレイ(PARADISE ALLEY)」や学芸大学の「ボルソ(BOLSO)」などからチョイスするなど、「自然なつながりがある仲間たちから仕入れる」というのがオーナーの定義だそうです。

フルーツサンドイッチが大人気!

フードメニューはサンドイッチがメインです。中でも季節の果物を使用した「フルーツサンド」が特にイチオシ。「青果ミコト屋」から仕入れた旬の果物と、軽くてさっぱりめのクリームが見事に調和したひと品です。テイクアウトもOK!
こちらはグレープフルーツとキウイのフルーツサンドです。ヨーグルト入りのクリームにマーマレードがアクセントになっていて、クリームチーズのような味わいがするそうです。全体的に甘さは控えめのでペロリと食べられてしまうとか。
見た目もカラフルでかわいらしいサンドイッチはどことなくおしゃれ感も醸し出しているので、食べているだけでアートな気分になれちゃいそうです。季節によって、りんごや桃、甘夏など、さまざまなフルーツサンドに出会えるのも魅力!「Bird」に行ったら、これを食べずには帰れませんよ。

おすすめコラボメニューはほかにも!

「フルーツサンド」は必食ですが、ほかのフードメニューも絶品ぞろいと大好評なんです。いろいろなお店の素材とコラボした魅力あふれるものがたくさんありますので、おすすめの商品をいくつかご紹介しておきましょう。

もの凄い鯖のレモンマリネサンド

1,200円(ドリンク付き)
鎌倉のパン屋さん「パラダイス アレイ」とコラボして生まれた人気商品がこちらです。天然酵母のイギリスパンを使用して、中には香ばしい焼き鯖とじゃがいものレモンハーブマリネをIN。一度食べると虜になってしまうらしく、常連さんの間では定番メニューになっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS