イタリアで人気のスイーツ「スフォリアテッラ」を流行る前に先取りせよ!

「スフォリアテッラ」ってなんだ?って思いますよね。見るとめっちゃおいしそう!味わったことのない「パリパリ感」らしい…。日本で流行るのも時間の問題!?流行る前に先取りしてみたい!って人にレシピ情報おしえます。

イタリアで人気らしい

イタリアで有名なこの「スフォリアテッラ」。ナポリの街に住んでいるイタリア人が、 「ナポリに行ったらぜひ食べてほしいお菓子」として昔から人気がありました。今から400年も前のこと、ナポリのすぐ近くアマルフィにある修道院のシスターが、ありあわせの材料をアレンジして焼き菓子をつくってみたところ、あまりのおいしさで、街じゅうの評判になってしまいました。その後レシピは修道院で大切に語り継がれていき、やがて南イタリアを代表する伝統菓子となったのです。

どんなお菓子?

日本ではあまり聞かない「スフォリアテッラ」
どんな特徴があるのかまとめてみた。

<特徴>
①パイ生地が何層にも重なった貝殻のような形
②想像を越えるサクサクの食感と香ばしさ
③焼き菓子
④中はリコッタチーズをベースオレンジの砂糖漬けを練り込んだクリームベーシック
⑤カフェラテやカプチーノと相性がいい、仲良し 
⑥ラードを使っているので、普通のパイにくらべ、脂分が半分以下
⑦パイにはないパリパリ感。あなたの知らないパリパリ感。
一口かじると、極薄の生地が何層にも重なったパリパリ食感とラードの香ばしさにまずびっくり。柑橘系のさわやかな香りが効いたなめらかなセモリナ・クリームもクセになるおいしさです。

出典: culture.fiat-auto.co.jp

是非とも味わってみたい!

味わったことのないパリパリ感!なんて言われたら食べたくなってしまいますよね。
探そう、日本で!
と、探してみたのですが、なかなか日本ではない様子…。ましてやイタリアのように食べ歩きなんて夢のまた夢…。

えぇい!作ってしまえ!

よし!じゃあ作ればいいじゃないか!
と思った人もいるでしょう?レシピを探してみました!
レシピこちらです↓
初心者にはちょっと難易度の高いレシピのようですが、いまからこっそり練習しておけば流行ったときにドヤ顔できるかもしれませんね!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS