まるい食パン専門店。滋賀「つるやパン」のひと捻りサンドメニューにイチコロ

今回は、滋賀県長浜市にあるまるい食パン専門店「つるやパン」についてご紹介します。地元の方々はもちろん、わざわざ遠方から足を運ぶ人もいるほどの人気ぶりなのだとか。話題の「つるやパン」の人気の秘密に迫っていきましょう!

2018年1月31日 更新

滋賀長浜「まるい食パン専門店つるやパン」

木之本にある「つるやパン」の2号店として、2016年4月に滋賀県長浜市朝日町にオープンした「まるい食パン専門店つるやパン」。白と黒を基調としたスタイリッシュな外観と、丸い食パンの看板が目印です。長浜駅から徒歩4分で、連日多くの人でにぎわっています。

イートインで楽しんで

テイクアウトももちろん可能ですが、オーナーの「焼きたてならではの香りと風味を楽しんでいただきたい」という想いから、イートイン席を完備。飲み物片手にゆったりとした時間を過ごすことができます。

こぢんまりとした店内ですが、その分おいしいパンの香りに触れながら、ゆったりと商品を選べますよ。

これが噂の「まるい食パン」

1本 380円、1/2本 200円(税込)

店名にもある通り、「まるい食パン専門店つるやパン」には"まるい食パン"しかありません。毎朝11時に焼きあがるこのまるい食パンを楽しみに、週末は行列が絶えないのだとか。

子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなに楽しんでもらえるよう、「つるやパン」では、やわらかさと自然な甘さにこだわってパンを製造しています。まるい食パンもこれまでのコンセプトをそのままに、厳選された素材を用いてふっくらと仕上げられているんですよ。

なんといってもフォルムがかわいい!

「フォルムがかわいい!」「1本340円というリーズナブルさがうれしい」と、数本まとめて買っていく方も多いのだとか。確かに、写真に収めたくなるビジュアルですよね。

まずは、何もつけずにそのままいただきましょう。耳が薄いふんわり食パンを、ダイレクトに堪能できますよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう