ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きです…もっとみる

唐辛子の老舗が七味マカロンを販売!?

マカロンといえば、ゆめかわいい乙女のためのあま〜いお菓子……というイメージが強いスイーツですよね。今回ご紹介するのは、そんな常識を覆してしまいそうなスパイシーなマカロンたち。「えっ?スパイスとマカロンなんて全然結びつかない!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎」から販売されている注目のマカロンは、唐辛子、山椒、生姜の味など、ちょっと変わったマカロンなんです。ひと口食べればピリっと心地よいスパイシーさが広がり、まさに大人のためのマカロンに仕上がっているのだそう。スパイシーなものが好きな方も甘いものが好きな方も必見ですよ!

八幡屋礒五郎って?

こちらが「八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」です。長野駅からは徒歩20分ほど、善光寺下駅からは徒歩7分ほどで到着できますよ。バスももいくことができるので、利用してみてもいいかもしれません。 創業270年という歴史を持つこちらのお店は、東京は浅草の「やげん堀・中島商店」や、京都は清水の「七味家本舗」と並んで、日本三大七味唐辛子の老舗にも数えられています。「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子は、この2軒と比較すると「辛み」と「香り」の両方を引き立たせた構成に仕上がっているのだそう。
店内にももちろん、七味の缶がズラリ。プレーンな七味唐辛子や一味唐辛子をはじめとして、女性に特に人気のある「ゆず七味」や、一味の3倍以上の辛さを持つ「バードアイ(BIRD EYE)」など、ユニークなアイテムも手に入りますよ。 また、お好みに合わせた七味の調合サービスも行っているのだそう。自分だけのオリジナルの七味をゲットしたいという方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。 「長野は遠くて行けない……」という方も、諦めないで!全国に八幡屋礒五郎の七味を扱っている店舗がありますので、そちらで手に入れるというのもひとつの手です。

これが噂のスパイシーな七味マカロン!

7個 1,286円(税込)
こちらが八幡屋礒五郎の「七味マカロン」です!「七味」だけに味は7種類。パステルカラーの色も、それぞれが美しい仕上がりになっていますね。本店では、種類ごとに購入できるというのも魅力的です。
味は人気の「唐辛子」のほか、麻の種や、紫蘇、生姜に山椒、胡麻、そして柚子というバリエーションです。どれからいただこうか迷ってしまいそうですね。
実際に食べた方からは、「ピリッとしておいしい!」「今までになかった不思議な味」「甘ったるくなくい大人のためのマカロン」などの声が続々と上がっています。7つの味を楽しむ場合は、「実は食べる順番も重要……」との耳寄りな情報もありましたよ。

お土産にぴったりな七味マカロンBOX

こちらは、7つの味のマカロンがひとつずつ味わえるマカロンボックスです。お土産やちょっとしたお礼の品としてもぴったりですね。もちろん、それぞれの味をひとつずつ堪能したい……というときの、自分へのご褒美にもおすすめです。

八幡屋礒五郎スイーツはほかにも

八幡屋礒五郎のスイーツはマカロンだけではありません。ほかにもたくさんの変わったお菓子があるんですよ。次は、そんな風変わりなスイーツの数々をご紹介します。

ビーントゥバーチョコレート

「ビーン・トゥ・バー」とは、カカオ豆がチョコレートになるまで、その全ての製造工程に携わる製法のことです。八幡屋礒五郎のビーントゥバーチョコレートは、お口に入れた途端にカカオ豆の濃厚な味わいと香りが広がりますよ。プレーンのチョコレートと七味入りのチョコレート、ぜひ食べ比べをしてみてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ