キッチンばさみは料理のミカタ!長く使うコツ&おすすめ商品12選

包丁と同様に、キッチンばさみも良いものを使うと料理がぐんと楽になります。今回は、人気のおすすめキッチンばさみや、切れ味を回復させるコツなどをご紹介!意外と重宝するキッチンばさみを使いこなせば、お魚だってさばけちゃうかも?

2018年9月7日 更新

家にあるキッチンばさみ、ちゃんと切れる?

料理の際に、ちょくちょく登場することがあるキッチンばさみ。良い包丁を使ったほうがいいということは、みなさんも感じていることかと思いますが、実はキッチンばさみこそ良いものを使ったほうがいいんです!

今回の記事では、おすすめのキッチンばさみや、切れ味が落ちてきたときの対処法などをご紹介します。こちらを参考にして、毎日の料理をさらに楽にしてしまいましょう。画期的な「キッチンばさみを使った魚のさばき方」も、ぜひチェックしてみてくださいね!

キッチンばさみを選ぶときのポイント

材質

材質については、硬ければ硬いほど切れ味が鋭く、長く使えるという特徴があります。ハイカーボンなど、材質のなかでもより硬いものを選べば、重宝する調理器具としてキッチンで活躍してくれること間違いなしです。

刃の形状

刃は短いものよりも、長いものを使ったほうが食材を切りやすいのでおすすめ!刃渡りは6cm以上のものを選ぶようにしましょう。また、切る食材によっては刃がカーブしているものを使うと便利です。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう