ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

頭痛、吐き気、胸焼けや胃のムカムカ……、つらい症状ばかりの二日酔い。後悔しても遅い……なんてことはありません!急に全回復というのはむずかしいですが、弱りきった体をじんわり温め癒やしてくれる、お吸い物のレシピをご紹介します。

二日酔いの日はコレ!「牡蠣」の吸い物

頭が痛かったり、吐き気がしたり、体が気だるかったり……。つら〜い二日酔いが長引いてしまうと、1日が台無しになってしまいますよね。すぐにスッキリする方法はありませんから、体を温め、失われた水分を補給することが回復への一番の近道。

今回は、そんな二日酔いの時にすすんで飲むべき牡蠣を使ったお吸い物をご紹介。牡蠣はタウリンが豊富で、内臓が疲れている時にぴったりな食材なんです。そして、二日酔いの時は温かい汁物がマスト!牡蠣を温かい汁物で食べることで、より早い回復を期待できます。

二日酔いになってしまった時はもちろん、二日酔い予防のためにお酒の〆として飲むのもおすすめ!自分と飲み友達の悪酔いを防ぐためにも、お酒を飲む時、飲んだあとにはぜひ飲んでみてくださいね。

『身がプリプリの牡蠣吸い』の作り方

分量(2人分)

牡蠣(※加熱用) 1パック(6粒入り)
三つ葉・ネギ等の薬味 お好みで
昆布 1切れ
塩 ひとつまみ
A 酒 50cc
A みりん 小さじ1
A 醤油 小さじ1

※加熱用の牡蠣は、プランクトン豊富な海域で育つため旨味が強いです。だから、生食以外では加熱用牡蠣を使用するのがオススメ。その代わり雑菌も多いので、生食には絶対使用しないで下さいね。

【くさみ抜きに必要なもの】
塩 小さじ1
片栗粉 小さじ1
酒 50cc

作り方

①牡蠣の汚れ・ぬめり取りをする。
牡蠣の下処理方法:①ボウルに牡蠣を入れ、塩と片栗粉をまぶす。
牡蠣の下処理方法:②身を潰さないように優しく、箸で全体を混ぜる。
片栗粉と塩が牡蠣の水分で溶けるように、そっと混ぜましょう。すべてが溶ける頃には、写真のように灰色の汚れが出てきます。
牡蠣の下処理方法:③水を加えて、出てきた汚れを浮かす。
牡蠣の下処理方法:④水が綺麗に透き通るまで、4〜5回すすぐ。
最初は灰色に濁った水ですが、
すすぐことで徐々に汚れが抜けます。
牡蠣の下処理方法:⑤別のボウルに牡蠣を入れ、酒を注いで30分漬け込む。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

連載記事

ツンッとピリ辛!『韓国風ネギサラダ』は+きゅうりでさらにシャキシャキ♩

きゅうり 韓国料理 韓国 サラダ おつまみ

今回ご紹介するのは長ネギを使った韓国風サラダ!焼肉屋さんでみかける長ネギのサラダを、自宅で作れるレシピとして再現しました。シャキシャキとした食感と、ツンとくる長ネギの辛み……。ビールが進むこと受け合いです♩…

連載記事

フライパンで簡単♩『クリームチーズときのこのパテ』はうま味豊かな秋のおつまみ

きのこ マッシュルーム チーズ パテ おつまみ

秋といえばきのこがおいしい季節!そこで、きのこを主役にしたおつまみを楽しんでみませんか?今回ご紹介するのは、マッシュルームとの2種を使ったきのこのクリームチーズパテのレシピ。口に広がる香りの豊かさに驚きますよ!

連載記事

冷めてもイケる♩『鮭ハンバーグの照りマヨソース』のこってり味でごはんがすすむ

ハンバーグ おつまみ

普段は切り身をそのまま使うことの多い鮭ですが、今回はミンチしてハンバーグにしてみました!ハンバーグにすると、焼いた鮭とは違った食感を楽しめるんですよ♩ふんわりとした歯ごたえの身に、照りマヨソースがよく合います…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鶏むね肉をジューシーに仕上げるレシピ8選

レシピ まとめ 鶏肉

普通に焼くと、パサパサになってしまうことが多い鶏むね肉を、ふっくらジューシーに仕上げてくれるレシピを集めました。鶏むね肉の調理方法に悩んでいる女性はぜひご覧になってみてくださいね!

いろいろあった!オイルでおにぎりアレンジ「9」選

ココナッツオイル おにぎり レシピ アレンジレシピ まとめ

ごはんと油の相性は思ったよりずっとGoodなもの。火を通したりそのまま使ったり、いろんな組み合わせのおにぎりが作れるようです♪今回は代表的な人気オイルのアレンジレシピをまとめてみました。

低カロリーで安心!豆乳を使ったヘルシー料理のレシピ「8」選♪

レシピ まとめ

豆腐がつくれる豆乳も販売されていますが、豆乳は体にやさしく、コレステロールも0!美容にいいと言われるビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれているということで女性の強い味方です。そのまま飲むのが苦手な方も料理…

お弁当におすすめ!デザートレシピ「7」選♪

スイーツ レシピ まとめ お弁当

お弁当にやっぱり入ってると嬉しいデザートですが、あまり汁気のあるものじゃマズいし、ちょっと悩めるところですよね^^;そこで今回はお弁当におすすめのデザートの作り方についてご紹介したいと思います。お弁当作りに参…

キムチより栄養たっぷり♪「水キムチ」レシピ6選

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

全国グランプリのうどんも!群馬県館林市名物「館林うどん」を食べに行こう

群馬 うどん まとめ

館林うどんは、麺を竹竿にかけて、天日で半分乾燥させたうどんです。柔らかいけれど、コシが強いのが特徴。そんな館林うどんの歴史や食べられるお店などを大公開します!群馬県館林市の名物をあなたも食べに行きましょう!

長野県の郷土料理「鯉こく」とは?女性にうれしい効能や作り方を徹底解説

長野

長野県の佐久地方を中心に食べられている鯉。色々な調理法で鯉を食べられていますが、その中の一つ「鯉こく(こいこく)」をご存知ですか?鯉こくの効能や、作り方などまとめてご紹介します。東京でも食べれるお店も調べたの…

1本でスキンケアのすべてをまかなう万能性!無印のホホバオイルが優秀すぎる

「無印良品」のホホバオイルさえあれば、他にはなんにもいらない!そんな人が増えています。とにかく万能な無印のホホバオイル、今回はオススメの使い方をご紹介します。無印のホホバオイルであなたもサラツヤ美人になっちゃ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る