握り方の差!? おにぎりとおむすびの違いを徹底解説!

今回は、おにぎりとおむすびの違いについて詳しく解説します。また、地域別おにぎりの握り方についてレシピを交えながらご紹介するので、従来の形や握り方に飽きてしまった方や地域ならではの味を楽しみたい方は、この機会にぜひ試してみてくださいね!

2018年10月23日 更新

新しい握り方をプラスして♪

おにぎりとおむすびの違いについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?結論を言えば、ふたつは同じように「ご飯を握ったもの」であり、どちらの呼び方をしても間違いではありません。

それにしても、お米を握るだけなのに、三角や丸、俵型や太鼓型など、さまざまな形で食べられているのは面白いですよね。その地域の生活に合わせて発展してきた日本のソウルフード「おにぎり」。ご家庭それぞれの味はやはり一番おいしいと思いますが、今回の情報を参考に、その土地ならではのおにぎりもよかったら試しに作ってみてくださいね。
▼料理の幅アップ!新定番おにぎり
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう