あんかけなどのソースで和える

お野菜などをたっぷりと使い、あんかけソースを作ります。そこに電子レンジで温めてやわらかいままの揚げ物を和えることで、べちゃっとした食感を感じずに食べることができるでしょう。

だしを加えて卵とじ

とんかつや、から揚げなどの揚げ物であれば、だしを加えてお鍋でひと煮立ちさせ卵を加えることで、卵とじになります。カツ丼や親子丼として食べるのはいかがでしょう。ただし、コロッケなどの場合にはこうしたアレンジがむずかしくなるため、ほかのアレンジ方法を考えましょう。

春巻きの皮に頼る

コロッケやメンチカツなどの揚げ物はアレンジ方法も悩んでしまうものです。少々手荒な方法になりますが、冷めている状態の揚げ物は衣が剥がしやすい特徴を持ちますね。この特徴を生かし、思い切って衣をはがしてしまいましょう。 そしてメンチやコロッケの中身だけを、春巻きの皮で包みなおします。その後フライパンで揚げ焼きにするといった方法や、グリルで春巻の皮に焦げ目がつくまで焼いて食べるといった方法があります。

上手な温め直しでカラッとした揚げ物に

揚げ物を温め直す際にはべちゃっとするのも仕方がないと諦めていた方も、これで安心です。ここでご紹介した方法を実践してみることで、揚げたてと変わらないおいしさを実感することができるでしょう。 やっぱり揚げ物はフライでも天ぷらでも、食感が大切ですよね!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ