あの飴の香り…!「パインカステラ」はサービスエリア限定の懐かしお菓子♩

昔懐かしいパインアメのパッケージに思わず目をとめたら、中身はカステラ!そんなユニークなコラボスイーツが話題になっています。長い間、幅広い世代に愛されてきたパインアメのカステラバージョンって、どんな味なんでしょう?

パインアメのカステラ発見!

パインカステラの写真

Photo by macaroni

パインアメを覚えていらっしゃいますか?そうです。誰もが小さい頃に一度は口にしたことがある、スーパーや駄菓子屋で売られていたあの懐かしいアメです。くわえた時につい音が鳴らないか、吹いてみた思い出もあるでしょう。(鳴らないんですけどね)

パインアメは、パイン株式会社が昭和26年から販売している、世代を超えて愛されているアメなんです。そんなノスタルジックなアメが、今、カステラになってSNSで話題になっています。いったいどんなカステラなのか気になりますね。

噂のパインカステラって?

パインカステラの写真

Photo by macaroni

参考価格 4個入り 378円(税込)

このパインカステラは、大阪の三星社というメーカーの商品です。パインアメのパッケージを継承した袋には「パインアメの味をカステラに」と書いてあります。この懐かしいパッケージに、つい手が伸びてしまいますよね。

味はパイナップル風味で、カステラにしてはあっさりとした軽い甘さです。まさにパインアメの香りを楽しむために作られたような、パインアメを彷彿とさせるカステラなんです。
「パインアメなら知ってるけど……」「どこかで見たことあるような……」など、皆さん懐かしいパッケージに惹きつけられるようですね。
「パインアメを長らく食べてなくて味を忘れたけど、気になる!」「パインアメ大好きやから、これは買わなあかんやつでしょ」と、パインアメを懐かしむ人たちの関心を集めてます。
パインカステラの写真

Photo by macaroni

「袋を開けるとパインの香りがふわ〜〜っと♩」との口コミが多数。その香りはパインアメそのもののようですね。実際に食べた方の感想は「パインの爽やかな風味とやさしい甘さでハマる!」「普通のカステラよりもおいしい!」など、評価は上々のようです♩一度食べてみたいものですね。

サービスエリアで販売中!

現在では主に高速道路のサービスエリアで販売されています。名神高速道路では、大津SA上り、草津PA上り、伊吹PA上り、尾張一宮PA上り、草津PA下り、桂川PA下り売店などで取り扱われているそうです。

ドライブの休憩で立ち寄ったサービスエリアで見つけて、パッケージの懐かしさに買ってしまう人が続出しているようです。
なかなか手に入らなかったのに、なんと関西国際空港でゲットした方もいらっしゃいました!お土産に買って帰れば驚かれること間違いなしですね。

パインアメのほかのコラボ商品

パインアメには続々とコラボ商品が生まれています。いくつかご紹介しましょう。

パインアメのダブルシュー

ミニストップでは「パインアメ」とコラボレーションしたシュークリーム「パインアメのダブルシュー」が発売されました。こんがり焼き上げられたシュー皮に、パインカスタードとパインホイップが入っています。パインアメのようなさわやかな酸味が楽しめるシュークリームです。

パインアメブレスケア

特集

SPECIAL CONTENTS