香港スタバ限定!「コーヒーエッグタルト」はファン必食のご当地スイーツ

香港といったら飲茶や点心が定番ですが、スタバファンであれば「コーヒーエッグタルト」も外せない逸品!スタバならではのビターで香り高い味わいに、トリコになるファン急増中のようですよ。今回は、香港女子をも魅了してやまないその魅力をご紹介します。

2018年8月7日 更新

香港スタバのエッグタルトが話題!

※写真はイメージ画像です。

※写真はイメージ画像です。

本格的なコーヒーをはじめ、オリジナルのフードメニューも評判の「スターバックス」。新作フラペチーノのチェックも欠かせませんが、ファンとしては海外限定のメニューも気になるところではないでしょうか?

今までも韓国スタバ限定のプリンやヨーグルトが話題になりましたが、今注目されているのは香港スタバ限定の「エッグタルト」!香港に行ったらぜひとも押さえておきたい、ファン必食のフードメニューなんです。

香港限定「コーヒーエッグタルト」

こちらが噂の「コーヒーエッグタルト」。コーヒー風味のビターなタルト生地に、やさしい甘さのクリームがたっぷりと詰まった逸品です。オレンジ色のクリームは、見るからに濃厚そう……!コーヒーカラーの生地とのコントラストもきれいです。
しかし、「エッグタルト」といえばポルトガル発祥のマカオの定番スイーツですよね。「なぜ香港限定?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。実はエッグタルトは、お隣である香港でも国民的人気のあるスイーツ。そのため、スタバでもレギュラー入りしているというわけなのです。
「コーヒーエッグタルト」は観光客にはもちろん香港女子にも評判のようで、おやつや軽食代わりに食べる人も珍しくありません。

他店のエッグタルトの生地はパイだったりタルトだったりするようですが、コーヒーは入れないのが一般的なのだそう。コーヒーショップであるスタバならではのアレンジですね。

実際に食べた人の口コミ♩

実際に食べた方々のコメントを見てみると、「コーヒーの風味がしっかりしてておいしい!」「甘いのが苦手な人でも食べられそう」と、タルト部分を絶賛する声が多くみられました。どうやら香りづけ程度ではなく、かなりしっかりめのコーヒー味のようです。
しかし、なかには「ちょっと苦かった……」という意見も。コーヒーの苦みが得意でない方は、ホイップクリームが乗った甘いドリンクと合わせて食べるといいかもしれませんね。インスタグラムでも、フラペチーノと一緒に注文している方がたくさんいらっしゃいました。

日本への上陸は?

さて、そうなると気になるのは日本への上陸ですが、残念ながら今のところ予定は発表されていないようです。しかし、過去には韓国のスタバプリン上陸という前例もありますし、可能性はゼロではないはず。ぜひとも、今後に期待しておきましょう!

香港のコンセプトストアにも注目!

香港へ行くのであれば、エッグタルトと一緒に日本で話題になっている「冰室(ビンサッ)」をイメージしたコンセプトストアもチェックしておきたいところ。冰室とは喫茶店を意味していて、スタバファンの間ではレトロスタバとも呼ばれています。

スターバックス ダデルストリート店

そんなレトロなスタバがあるのが、香港鉄路セントラル駅から数分の場所にあるダデル・ストリート。石でできた階段を下った先にあり、入り口からすでにおしゃれな雰囲気が漂っています。
店内は70年代香港を意識した、独特でノスタルジックな空間。壁には広東語でかかれたメニューやポスターが貼られ、シンプルなテーブル席が並びます。どこかさみしいような懐かしい雰囲気は、なんだか日本の昭和を思い出しますね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう