アレンジ唐揚げレシピもおすすめ

唐揚げに付け合わせるメニューを考えるのも良い方法ですが、唐揚げそのものをいつもとは違ったアレンジで食べるという方法もおすすめです。次に、おすすめの唐揚げアレンジ方法をご紹介します。

唐揚げ南蛮

たっぷりのお野菜を甘酢あんにして、唐揚げを南蛮風に食べるのはいかがでしょうか?南蛮和えだけではなく、タルタルソースを乗せて食べるのもお腹を満たしてくれるポイントです。

唐揚げ親子丼

唐揚げを卵でとじて親子丼にしてみるのはいかがでしょうか?一度油でからりと揚げた唐揚げは、一般的な親子丼と違い香ばしさや食感が増しているのでとてもおいしいですよ。ネギやミョウガなどの薬味をトッピングしたり、マヨネーズをかけるのもおすすめです。

甘酢玉ねぎ和え

玉ねぎがたくさんある時には甘酢あんを作り玉ねぎと唐揚げを和えましょう。他の野菜がないときでも、玉ねぎがあれば簡単にできてしまう唐揚げのアレンジ方法です。新玉ねぎを使えば、辛みも気にならないため、おすすめです。

唐揚げをヘルシーに作るには?

唐揚げは大好きな方が多い人気メニューですが、やっぱりカロリーが気になってしまうもの。少しでも唐揚げをヘルシーに仕上げるためのコツをご紹介していきます。

衣は薄めにつける

唐揚げを揚げる時には、出来るだけ衣を薄くつけるようにしましょう。粉の状態で衣をつけるのであれば衣をつけた後、油に入れる前にしっかりとはたいて余分な粉を落とします。 粉と水を混ぜて衣を作った場合には衣を少し柔らかめにとくことで、油を吸い込む衣の量が減りヘルシーになりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS