19.カップ寿司で海鮮丼

カップ寿司の上には海鮮丼の具材に使われるお刺身を角切りにしてぎっしりと詰めています。お刺身や、スモークサーモンの切り落とし部分を使ったら、少しお安く作ることもできますよ!こちらのレシピでは赤身のお魚がメインになっています。エビの殻をむいた部分の白っぽさが引き立って紅白のおめでたいカップ寿司になりますので、お祝いの席におすすめです。

20.カニカマがとってもきれいなカップ寿司

カニカマときゅうりのカラーの対比がきれいなカップ寿司です。加熱調理は炒り卵だけ、あとは切った食材を順番にすし飯と一緒に詰めていくだけです。すし飯の間に水菜や卵を入れるだけでカラーのバランスがよくなりますね。カニカマの赤をとても引き立ててくれています。

アレンジ無限大!季節ごとに飾りを変えよう

いかがでしたか?カップ寿司は調理があまり必要がないのに見た目が豪華に仕上がりますよ!お花見弁当に入れても食べやすく華やかです。また、パーティーなどのシーンでは、トップの飾りを変えるだけであっという間に数種類のカップ寿司にアレンジすることが可能です。 季節ごとのアレンジも楽しめるカップ寿司をぜひ作ってみてくださいね。

編集部のおすすめ