連載

溶けはじめが食べ頃!話題沸騰の「ミルクレア クレームブリュレ」はやはり美味!

冬アイスが大きな人気を博した今冬。大きな話題になった商品のひとつに、「ミルクレア」シリーズの新商品があります。クレームブリュレをモチーフにした「ミルクレア クレームブリュレ」。そのとろけるような味わいを実食レビューでお届けします!

2017年2月26日 更新

「ミルクレア」の新作がSNSで話題に

「ミルクレア クレームブリュレ」

Photo by macaroni

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。本日は、2017年2月14日(火)に発売された、赤城乳業の「ミルクレア クレームブリュレ」をご紹介します。
この商品、発売日からそれなりの日数が経っていますが、「安いのにおいしい!」「大好き!」と、SNSを中心に大きな話題となっています。

もともと評判の高いシリーズではありますが、ここまでの人気になるのは過去にないこと。クレームブリュレといえば、カスタードの上に固いカラメルの層がのったスイーツですが、アイスでそれをどう再現しているのやら……?

これは見逃せない!というわけで、出遅れ上等の実食レビューをお届けしたいと思います。

茶色のアイスバーからビターな香り

「ミルクレア クレームブリュレ」をパッケージから取り出しました

Photo by macaroni

全体に丸みを帯びた、先細りの形状。このあたりは「ミルクレア」シリーズのほかのアイスと同様ですね。色だけ見ると、先日発売された「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」にそっくり。
鼻を近づけると、冷たいアイスにもかかわらず、ほんのり漂う香ばしいにおい。バーナーで焦げ目をつけたカラメルのような香りが、かすかに感じられます。
「ミルクレア クレームブリュレ」の先をカット

Photo by macaroni

先端をカットすると、オフホワイトのミルクカスタードクリームが見えました。かなりぎっしり入っていますね。トロリとした質感で、ツヤツヤと光っています。こういう2層構造は、赤城乳業のアイスではよく見られる構造です。

クリームがとろける頃が食べごろ

「ミルクレア クレームブリュレ」

Photo by macaroni

食前に集めた情報によると、溶けはじめた頃、中のミルクカスタードクリームがやわらかくなってからが食べごろとのこと。

お預けを食らった気分で数分待っていると、だんだんクリームがとろけてきました。粘度を失いはじめたクリームがだんだん外へと流れてきます。これは……そろそろ食べどきかも!
外側のキャンディーからかじってみると、甘くてほろ苦い、ミルクキャラメルのような味わい。外がカラメル、中がカスタードという構造は、モチーフであるクレームブリュレを意識しているんでしょうね。
中のミルクカスタードクリームは、ミルクとたまごの風味が濃厚で、なめらかプリンのような口当たり。冷え冷えのときとは食感が違うんでしょうが、溶けかけの味わい、いい感じです。

中と外をまとめて食べると、なるほど、確かにブレームブリュレに似た風味!ほろ苦い香りと、甘くてミルキーなミルクカスタードクリーム、当たり前とはいえないくらい相性がよかったです。「ミルクレア」シリーズらしく、ミルク感のあるブレームブリュレ風アイス、とってもおいしゅうございました!

「ミルクレア」の新作はおいしかった!

「ミルクレア クレームブリュレ」、ごちそうさまでした!

クレームブリュレをモチーフにしたということでしたが、この商品ではそのイメージを崩すことなくアイスにしていて、素直に驚かされました。SNSで評判になるのも納得という仕上がり。これは、本当においしいです。

ユニークなCMも話題になっていますが、その味でより大きな驚きをくれるであろうこの商品、試す価値、ありですよ!
(文・写真:植松)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

商品情報

ミルクレア クレームブリュレ
価格:140円(税込)
発売日:2017年2月14日(火)
販売場所:全国

成分表示

エネルギー 208kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 9.9g
炭水化物 28.9g
食塩相当量 0.1g
▼今注目のアイスはほかにも!こちらもチェック!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう